ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   ≪天使と悪魔≫



 宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、秘密結社・イルミナティの復活を探るべくローマへ旅立つ。17世紀、バチカンの科学者への弾圧の陰で結成されたイルミナティが、今にも教皇候補の暗殺を計画しているという。ラングドンと科学者ヴィットリア・ヴェトラ(アイェレット・ゾラー)は、ガリレオの暗号コードの解明に乗り出すが……。


 天使と悪魔



 念のため、

 最初に申しますが、


 この映画、公開2日目に観ています。

 感想ブログがこのように延びてしまったのは

 書く事自体、迷っていたから。

 
 賛否両論、真っ二つにわかれる映画、な感じ。


 ※ネタバレあります※
 
 原作を読んだ私。

 たった1週間で、上・中・下巻を読破しましたが、

 やっぱり本は面白かった。

 というか、凄かった。

 宗教と科学について、

 本当に細かく、歴史や現状等含めて

 書かれてあり、

 確かに上巻の半ばまでは 少しかったるかったけど、

 (上巻)後半部分から 例のスピードに乗った

 サスペンス・アクションが面白かった。

 
 だけど、正直、殺しすぎ。
 
  
 映画版で多少ハッピーエンドだったから

 その点は嬉しかった。

 
 逆に、映画の前半部分は

 原作読んでいないとわからないだろう、シーンのオンパレード。

 
 いきなり物質から描いてもムリがあるかと。。

 
 それと、ヴィットリアの同僚の死から始まるとは。

 これまたかえましたね。

 確かに祖父だの父だのって

 続いても変化ないし。

 
 


 今作の良かったところは

 そうだな、「ダ・ヴィンチ・コード」

 イミフメイ的な展開でなかった。

 ちゃんと解説があったし、

 ちゃんと本棚が壊れるシーンも描いてくれたし、

 ちゃんとヘリコプター爆破シーンまで描いてくれたし。

 
 残念だったのは

 科学のことをもっと詳しく描いてもらいたかったことと

 カメルレンゴの生い立ちをもう少し…。

 
 キャストの皆様は

 すごく良かった。

 
 「バンテージ・ポイント」

 超ダイタンに爆弾放り投げた

 超がつく美女、アィエレット・ゾラー氏が

 紅一点で輝いていました。

 めちゃくちゃ綺麗でしたね。

 ほんっとこの人好き。

 みかんの憧れの人。


 
 「バンテージ・ポイント」では

 反り返ってしまう程ビックリな役どころでしたが、

 まぁ、今回も大事な本の一部をビリッと破って

 これまたダイタンに演じちゃっていましたね。

 
天使と悪魔


 ユアン・マクレガー氏も

 良かったー。

 
 大人しい性格で。

 口数少ないけど。

 それでも骨太で。

 
 スター・ウォーズ

 アイランド

 そして 彼が二度愛したS

 
 色々な役を演じきっていて、

 さすがな俳優さんです。


天使と悪魔


 
 2時間18分とは言わずに

 2時間30分ほど上映して

 しっかり描ききって欲しかったような気もした。

 
 それでも面白かった、と思えたのは

 監督が前作での失敗を基に

 頑張って創ってくれたのかな。


 天使と、悪魔

 その意味も、描いて欲しかったなぁ。


 評価⇒★★★★★★★☆☆☆


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/989-13d71c48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。