ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ≪ベッドタイム・ストーリー≫

 スキーター(アダム・サンドラー)はパッとしない中年の独身男。甥(おい)と姪(めい)にせがまれて、ベッドタイム・ストーリーを話してあげると、彼らはスキーターの作り話の続きを勝手に創り上げてしまった。翌日、彼らが語った一場面が、何とスキーターの目の前で現実となり……。

ベッドタイム・ストーリー


 いやー、笑った笑った!!!

 涙出るほど笑ったわ。

 こんなにコメディ風とは思わなかったー。

 感動編かと思われた。

 


 Walt Disney Pictures最新作ですが、

 出だしの雰囲気は

 「スターダスト」に似ていて、

 絵本風のところは

 「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」

 
 「パコと魔法の絵本」

 に似ている。

 感動したし、おもしろかった。

 
 アダム・サンドラーがめっちゃオモシロイんだな。

 ラストの舌ベロ出しながらしゃべるシーンなんか

 笑い止まらなかった。

 モルモットバグジーが凄く可愛かった。

 ホテル外でマシュマロ焼いてるシーンがあるけど、

 サンドラーの後ろのゲージで動いているモルモットに

 ずっと注視していたのですが、

 動きが本物のモルモットそっくりだった。

 こう見えてもモルモット飼っていたので。

 よく研究しているなぁ、と思えてみたり。

 


 子どもを安らかに眠らせるために語り聞かせる
 “ベッドタイム・ストーリー”が、
 現実の世界で実際に起きてしまうという、


 何とも面白い発想だ。

 それにしても、

 ガイ・ピアース、めっちゃくちゃ久しぶりだったな。

 年とりましたねー。

 「トゥー・ブラザーズ」という、

 すんごいズッコケ映画に出てましたが、

 あの時はすごくかっこ良くて好きだったけど、

 今作はちょっと(爆)

 ケリー・ラッセル、綺麗だったけど、

 何となく、育児に疲れきったお母様状態だった(爆)

 髪型がいけなかったのかね。

 


 何はともあれ、面白かった。
 
 でも、あくまでファミリー向けホームドラマだな。

 映画としての質はあまり良くないかも。

 ベッドタイム・ストーリー


 評価⇒★★★★★★☆☆☆☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/938-3692b468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。