ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ≪リリィ、はちみつ色の秘密≫

 1964年、サウスカロライナ州で、母の死の記憶にとらわれ、心に深い悲しみを背負った14歳の少女リリィ(ダコタ・ファニング)は、愛への飢餓感を抱える日々を過ごしていた。そんなある日、リリィはカリビアン・ピンクの家に住むボートライト3姉妹(クイーン・ラティファ、アリシア・キーズ、ソフィー・オコネドー)と出会い、長女が経営する養蜂場の仕事を手伝いながら、3姉妹と共同生活を始める。

リリィ、はちみつ色の秘密


 これはこれは…。

 凄いものを観てしまった、と、心から感じた。

 ワンシーン毎、ドン引き…じゃなくて、

 驚きが全身を走った。

 まず、映画料金の9割は

 恐らくダコタの変化っぷりに支払っているようなものだ。

 「アイ・アム・サム」や「宇宙戦争」の時の

 カワイイダコタ嬢とは全く違う。

 そうだな、

 「レオン」のマチルダを演じた

 ナタリーに似ていた。

 ツンとした態度の裏には

 母親を銃殺してしまった暗い過去を背負っている。

 その微妙な演技どころはさすがダコタ嬢。

 14歳になったのね!

 しばらく観ない内に大きくなったなー。

 母親の気持ちが良く分かった映画でした(笑)

 


 共演のジェニファー・ハドソンアリシア・キーズ

 とてもとても良かった。

 オバマ大統領だからこそな映画?

 そんな皮肉が飛び交いそうだが、

 いやはや、今の時代だからこそ

 生まれた作品か。

 
 そもそも白人と黒人がこんなにも近づき合っている。

 少し前の映画では絶対に絶対に有り得ない内容だ。

 ましてキスシーンなんかもってのほかだったはず。

 
 ほんっとうに、覆されたなぁ、って
 
 良い意味で考えさせられた。

 


 リリィの超モンダイある父親に

 「ダ・ヴィンチ・コード」ポール・ベタニー

 さすがでした。

 こーゆー役がピタリと似合う人は

 彼くらいしかいないよ(爆)ホント

 一目観たとき、すぐにわかった。

  (あ、ポールだ)
 
 
 「ウィンブルドン」での彼はマチガイです(笑)

 
リリィ、はちみつ色の秘密


 「はちみつ色の秘密」なんて

 超キュートなタイトルついちゃってますが、

 内容はシビアかつハードかつノスタルジックかつエキセントリック

 幅広い世代の方に観てもらいたい1本です。

 評価されるべき映画、の前に、

 その目で確かめて、と。

 われわれ黄色人種とは関係ない話でないのだから。

 
 そーれにしっても
 

 ダコタ嬢、ほんっとうに大きくなりましたね!

 元気な、超大人っぽくなった彼女を観れただけで、

 私は大満足なり。

 素敵だったなぁ。

 部屋ではちみつが詰まったビンを投げるシーンがあるのですが

 心痛かった。

 通じた。

 オーガストに真実を告白するシーンは感動もの。

 良かったー。

 ダコタ嬢ファンの方絶対必見映画。

 
 評価⇒★★★★★★★★★☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/936-2c98525d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。