ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ☆月曜日ですお疲れ様です☆

 
 みかんです。

 土曜日観た、堺さんの演技が

    未だに頭から離れない…

 鮮明に残っています。

 彼の普段の姿よりも

 映画の中の方がぜんっぜんクールなので。

 だから映画の堺さんが好き。

 


 さてさて。お話戻しますが。

 
 いよいよ日経平均、6,000円台へ!!

  
 きますよ?売るなら今だからね?

 
 6,000円入ったら、もーう早いですよ。

 6300円までぐんっぐん下げてきますから。

 ぐんぐんぐんぐん。

 


 6日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均は小幅に反発。
 前日比32ドル50セント高の6626ドル94セントで終えた。
 週初から大幅に下げていた事で値ごろ感などを受けた買いが
 優勢となった。ただ、2月の米雇用統計で労働市場の悪化が
 裏付けられたことや根強い金融システム不安を受け、大幅に
 下げる場面も見られた。ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数
 続落し、5.74ポイント安の1293.85で終えた。
 
 ダウ平均は週初から約7%下落し、5日は6500ドル台と約12年
 ぶりの安値をつけていた。短期的に売られすぎの水準にあるとして
 短期筋を中心に売り方の買戻しや値ごろ感を背景とした会を入れる
 動きが優勢となった。

 ただダウ平均は120ドル超下げ、6400ドル台を付ける場面があった。
 2月の雇用統計で日農業部門雇用者数が65万1000人減と市場予想
 にほぼ一致したものの、失業率は8.1%と前月から0.5ポイント上昇した
 うえ、雇用者数は過去分が大幅に下方修正された。雇用情勢悪化の
 長期化に対する懸念が残った。ナスダック指数は2003年3月以来の安値。


 



 雇用情勢悪化、景気不安懸念…

 つづくこの悪材料の中で、

 一体どこまで続くやら。

 長いです。

 
 そうそう、日経平均、このまま下げが続くと

    
     6,000円台入ります。

 
 覚悟しないと。ぐんぐん下げます。

 恐ろしい。

 WBCのようにのまれている。。。
  
 では。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/923-e13b92f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。