ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 【エレジー】


 
エレジー

 
大学教授のデヴィッドベン・キングズレー)は、教え子のコンスエラペネロペ・クルス)と一夜を共にする。彼は30歳も年の離れた若く美しい女性との情事に有頂天になり、親友ジョージ(デニス・ホッパー)にも彼女のことを打ち明ける。やがて二人はお互いをかけがえのない存在だと認識するようになるが、デヴィッドの態度は煮え切らず……。





 いやー、

 いやー凄かった。いろんな意味で(爆)

 
 1時間弱、という短い時間の中で

 串焼きを、酒を、あるがままに胃の中へ放り込み、

 ラストの焼きソバを食道に酒と一緒に流し込んで、

 映画館まで突っ走って、ダッシュでトイレ行って、

 観た映画。


 
 書いててビックリ。

 だけどホント。

  
 飲んだ勢いで観る映画、

 なので正視できなかったかもしれない。

 申し訳ないが、いつものようにしっかりとしたブログが書けず。

 
 べろんべろんな飲んだくれたオヤジ風

 ペネロペを観てしまったもんだから、

 にやりとしちゃったかもね。

 
 


 失礼。

 それにしても 超セクシー女優ペネロペ。

 美しかった。

 
 芸術のよう。

 本当に観ていて、全然下心とか出ていなかったし、

 ヘンに艶かしさも無かった。

 
 好きな男性に自分を見てもらいたいと、

 積極的に前へ進む事は、それは当たり前のこと。
 
 男性という、女性という、

 それぞれの武器に基づき、成り立つそのありのままの姿。

 監督は、滑らかに描いていた。

 良かった。

 ただ、パーティに出席できなかったあのシーンは

 ステレオタイプだな(爆)
 
 あぁいったシーンは何度も観ている。

 まぁ、それだけ、男性はいざという本番に弱いという事か?

 
 なんて。

 ほら、たとえば「LIMIT OF LOVE  海猿」でのシーン。

 加藤あいちゃんが伊藤君の前でウェディングドレスを披露。

 だけど受け容れられず。

 


 ちょっとまどろっこしかったかな。

 でもラストは、超オキマリな、超ありきたりな

 「私、妊娠したの」

 じゃなくて、本当に良かった。

 それだけは、◎

 
 すごく考えさせられましたねー…

 
 今付き合っている彼女がもし…

 
 うん、学びました。

 俺の相棒に聞いてみるか。

  
エレジー


 ペネロペの体当たりな演技に大拍手!!!

 
 ペネロペの、ペネロペによる、ペネロペのための映画とは

 
 将にこの事である。

 
 評価⇒★★★★★★★☆☆☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/911-5d129fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。