ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ☆お疲れ様ですみかんです☆
 
 
 数日ぶりのお仕事は、本当に辛かったです。

 眠かったし(爆)

 しかも今日は大幅に暴落。

 


 11日の米株式相場は3営業日ぶりに反発。
 ダウ工業株30種平均は前日比50ドル65セント高の
 7937ドル53セント、ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数
 は5.79ポイント高の1530.50で終えた。米金融安定化策への
 失望感から急落した翌日とあって、値ごろ感や自律反発狙い
 の買いが金融株を中心に入り相場を支えた。
 ただ、原油相場の下落でエネルギー株が売られ、相場の重しとなった。

 米議会の上下両院が景気対策法案の修正で暫定合意したと
 報じられ、法案の早期成立への期待が広がった事も相場を支えた。
 ただ、金融安定化策が具体性に欠ける内容だったことで、金融システム
 立て直しの難しさが意識され、相場の重しとなった。エネルギー株
 の下落に加え、このところ相対的に堅調だったハイテク株が
 伸び悩んだ事も足かせ。ダウ平均やナスダック指数は下げに
 転じる場面もあった。

 原油先物相場は、前日比1.61ドル安の1バレル35.94ドルで
 取引を終えた。


 


 原油先物相場は全然上がらないですね。

 これもまた、ドル相場の下値をけん引しているかと思われます。

 そうは簡単に上がらないですよね。

 ダウ平均も7000ドル台から抜けられないし。

 上値が重い。

 日本株も、金融株がこぞって下落するばかりだし。

 なんてこった状態。

 底が見えないですね。

 まだ不安な経済状況がつづきます。

 まぁ、そう悲観的にならずに、前向きにすすみましょー。以上
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/902-41bdb41d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。