ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 1992年。 
 
 入園者数が減り続け閉園を迫られていた旭山動物園に新人飼育係の吉田(中村靖日)がやってくる。

 赤字財政を抱える中、園長の滝沢(西田敏行)は動物園を建て直そうと日々奔走していた。
 動物たちの習性や特徴を飼育係が直接入園者に説明するなど、自分たちでさまざまな試みを工夫するうちに、市民の支持を取り戻していくが……。



旭山動物園物語


 上映が決定した、その時から

 
 絶対に観たい!と心に決めていた作品です。


 案の定、期待を裏切る事無く、安心して観れました。

 
 PG-12指定になるのか!?と

 一時騒がれていましたが、

 観てわかりました。

 一応、大人の私でも

 目を塞ぎたくなるようなシーンはありました。

 それは仕方のない事。

 弱肉強食の世界。

 食物連鎖。

 

 弱き者は強き者に命を奪われるが、

 それは生活する為。

 我々人間も、

 生の魚や焼いた肉を食べるのと同じ。

 あらためて学んだ事はたくさんありました。

 
 そして、声のきけぬ動物とのふれあい。

 度が過ぎたコミュニケーション
 
 難しいんだなと、思ってみたり。

 
 


 ベテラン俳優さんたちの演技は素晴らしかった。

 旭山動物園について、たくさん学んだ事だろうと

 思えた。

 お墓のシーンは涙涙。

 
 前田愛ちゃん、超超久しぶりに観た。

 全然変わってないね。

 「学校の怪談」だっけ。

 あれ以来ですが、何か?

 
 


 ただのサクセスストーリーではない映画。

 映画らしくない映画。

 ドラマっぽい映画でした。

 ノンフィクション映画。

 「禅」といい、この映画といい、

 最近の角川映画、やるじゃん。

 
 まぁ、人によっては

 べつに映画館で観なくても…というかもね。

 確かに、日テレとか、フジTVとかで

 夜9時から2時間ドラマとして成り立つような内容だったけど。

  
 でもねぇ。

 私は映画館でしか観る事が出来ないから観たのよ。

 良かったわよ。

 生態系について、考えさせられたし。

 
 旭山動物園は、マジで必見な場所よ。

 飛行機くんだり、行って見る価値あるよ。

 
 2年前に行ったけど、超感動したし。

 また行きたいな。ペンギンにあいたい

 
 旭山動物園物語
 

 評価⇒⇒★★★★★★★★☆☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/901-a7826392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。