ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 We can change!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


お疲れ様ですみかんです。

 
 「007 慰めの報酬」のブログを書くのは

 後日、ゆっくり、長く、みかん節とともに

 描こうと思っています。

 
 とりあえず今日は、

 いよいよ明日に控えたアメリカ市場の動きや

 日本国内の動きについて

 書きたいと思いますね。

 


 16日の米株式相場は続伸。
 ダウ工業株30種平均は前日比68ドル73セント高の
 8281ドル22セントで終えた。米政府による米銀大手
 への追加支援発表で景気悪化への懸念が和らぎ、
 買いがやや優勢となった。

 ただ、米金融機関の財務悪化懸念は根強く、株価指数
 はマイナス圏に沈む場面もあった。ハイテク比率が高いナスダック
 総合株価指数は17.49ポイント安の1529.3で終えた。
 
 米政府はこの日、バンク・オブ・アメリカに対し200億ドルの
 公的資金注入や損失保証を含む支援策を発表した。
 シティグループは非中核部門の切り離しなど再建築を発表した。

 景気全般に及ばす悪影響への懸念がやや後退した。素材や
 ハイテク株の一角が買われたほか、原油先物相場の上昇を受けて
 石油株も堅調となり、株価指数を押し上げた。来週発表する
 オバマ新政権による景気対策法案への期待から買いが入ったとの
 声も聞かれた。


 


 まだまだ悪材料が続いている事は承知の上ですが。
 
 悪化懸念は決して冷めることはないですね。

 有り得ないほど長いスパンによって、徐々に築かれている
 
 「地獄道」

 金融機関にはじまって、途絶えることを知らない。

 ただ、影響を受けていない銘柄というのが

 おそらく素材株、エネルギー株。

 日本国内でいえば

 東京電力、東京瓦斯。

 あとは最近流行している

 ユニクロの親、ファースト・リテイリング

 イイかもしれませんね。

 
 


 原油先物相場が上げてきました。
 
 ドル相場に深く影響しているので、

 上げすぎず、下げすぎず。

 頼みますぞー。

 ではまた♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/883-9859f686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。