ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ≪チェ 28歳の革命≫

 チェ 28歳の革命


 1955年、
 貧しい人々を助けようと志す若き医師のチェ・ゲバラ
 (ベニチオ・デル・トロ)は、放浪中のメキシコで
 フィデル・カストロデミアン・ビチル)と
 運命的な出会いを果たす。

 キューバの革命を画策するカストロ
 共感したチェ・ゲバラは、
 すぐにゲリラ戦の指揮を執るようになる。






 カンヌ国際映画祭にて

 主演男優賞を見事獲得した

 当作品。

 それにしても凄いなぁ。

 上映時間は2時間12分と、少し長め。

 デル・トロが凄かった。

 なりきってたし。

 全編スペイン語。
 
 面白みにはかなり欠けていたが、

 それまで思っていた「ゲバラ像」と違う。


 


 「Tシャツでしか、ゲバラを見たことの無い人は観るべき映画」
 
 って、どこかで書いてあったが、

 まさにその通り。

 そういう私もゲバラについて良く知らないのだが、

 ギャップがあった事は確か。

 
 かなり前の「モーターサイクル・ダイアリーズ」

 超好青年なゲバラを観た。

 今作は、泥まみれ、
 
 戦争に革命にゲリラ戦に。

 そんなゲバラ。

 
 休息している中、

 1人本を読んでいる姿がとても印象的だった。

 それと、見張り交代しなかった男性に

 優しさの中にも厳しく叱責しているゲバラ。

 
 けじめがついていて、印象的。

 


 「オーシャンズ」シリーズで有名。

 スティーヴン・ソダーバーグ監督。

 彼は本当に、“人”と撮る”のがすごく上手ですよね。

 だからこそ、

 全体的にリアルで、かつヒューマニズムあふれていて。

 すごく独特な映画です。

 実際観ていて、

 自分がその場にいるのではないかと錯覚してしまうような。

 
 だけど、だけど…

 難しいような。

 辛かった。
 
 少しでも予習して観る方がベターかも。

 
チェ 28歳の革命


  評価⇒★★★★★★☆☆☆☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/882-d09f516f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。