ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 お疲れ様です

 
 血を見るのがめちゃくちゃ大嫌いで

 だから医療系ドラマ、医療系映画、

 医療系小説とか

 マジニガテで。

 
 でも、

 大好きな堺雅人さんが出演する映画であれば

 
 どんなものでも観てやる!

 
 と、そんな単純な勢いから

 手にしてみた「チーム・バチスタの栄光」

 医療系出てきて、うっ…と思いながら我慢。

 いつの間にやら、もう本を読み進める手は止まらず!

 
 ミステリー好きみかんにとって、すごく堪能できた。

 
 その勢いで、

 3/7公開の「ジェネラル・ルージュの凱旋」

 
 上巻を読み終えたばかりの今ですが、

 バチスタよりも全然面白いですね。

 医療系、というよりむしろ、コミカルなドラマ。
 
 素人でもアハハと十分楽しめる理由は

 現実味が欠けているせいか。

 ただ、現実の医療モンダイ、

 包み隠さず筆1本にてあらわされているので

 超リッパ。

 勤務医で作家だなんて、

 まさにコナン・ドイルを彷彿させる。

 もしや作者もホームズファンだったり?(笑)
 
 上巻ラストにて描かれている「ジェネラル・ルージュ」の伝説。

 なぜジェネラル・ルージュなの?

 血まみれ将軍??

 その意味が描かれているが、

 本当に美しい。

 描写を想像していた。

 なるほど!!なるほど!!!!って。

 ものすごく新鮮になったカンジ。

 
 だけど、このジェネラルを堺さんが・・・演じるとは。

 細身で、若いし。

 実際のジェネラルは40代半ば。

 しかもチュッパチャップス好き


 どう演じるのかしら堺さん

 めっちゃ気になる!

 「クライマーズ・ハイ」にて

 
 第82回キネマ旬報ベスト・テン 日本映画助演男優賞受賞


 期待に期待がかかっている俳優さんですよね。

 たのしみにしています!!

 3/7、拝見させて頂きます。

 その前に、

 今の上記の本を3回ほど読み返さなくちゃね。

 


 今日は相場のお話はオワリー。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/880-af6d0d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。