ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 【バンク・ジョブ】

 
 THE BANK JOB


 1971年、イースト・ロンドンで中古車店を営む
 テリー(ジェイソン・ステイサム)は資金繰りに頭を悩ませていた。

 そんなある日、彼は昔なじみの
 マルティーヌ・ラブ(サフロン・バロウズ)から
 銀行強盗の話を持ちかけられる。

 早速彼は仲間のケヴィン(スティーヴン・キャンベル・ムーア)と
 デイヴ(ダニエル・メイズ)に相談し、実行を決める。






 体全身が興奮するって、

 体の内部から汗を発するって、

 こういう事だったんだと


 長い時間をかけて感じた強靭なる1本。

  
 なんと見事に咲いた花よ、

 途中に枯れる事なく、咲き続けた花よ。

 白黒

 それはそれは多種多様に入り乱れていた。

 
 


 この映画の宣伝部長をやれと言われたら
 
 言われた直後に引き受ける程。

 拍手ものの映画を観てしまった。

 
 マイナスなところを言うのが難しい程の出来。

 すくなくとも「銀行強盗もの作品」のベストワンではないか。

 
 内容としてはデンゼル・ワシントンの「インサイド・マン」を彷彿させる。

 
 「奪った物は キャッシュと宝石と、王室スキャンダル」

 
 その謳い文句のとおり。

 彼らが奪った物は金以上に重要な機密事項。

 
 ポルノ界の帝王率いる娼館と、
 
 英国に麻薬を密売している黒人と、

 そして主人公らの集団と。
 
 
 まとまりあって描かれている。

 「その土曜日、7時58分」のようにシビアに、

 さらに「彼が二度愛したS」のようにエロティックに、

 1時間50分ずっと気合全開だった。

 
 


 銀行強盗はあくまでストーリーの中盤で、

 その前後の話もまた緻密に仕上がっていたな。

 何が一番凄いかって?

 
 出演者たちの背中が良く出てきたわけですよ。

 
 背中?だから?

 
 そう感じると思いますが、

 よくある映画だったら、

 歩いているシーンの次にすぐ場面展開すると思います。

 そうじゃなくて、

 歩いてその後ろ姿だったり、

 他人の前に現れて消え去るシーンまでずっとカメラが追うのです。

 そのカメラワークもサスペンス調の重厚な音楽に乗せて

 ゆるやかに、時に鋭くメリハリついていて。

 一番印象的でした。

 


 冒頭のポルノティックなシーンは

 「その土曜日…」を思い出す。

 
 次に中古車でのシーンは

 先日観た「デス・レース」の続編のように笑いながら思った。

 ジェイソン・スティサムは、

 カンペキな生活を送っている役よりも
 
 こうやって一癖ある役の方が充分フィットしてますね。

 良かったです。

 女の子2人の父親とは、ほんの少しギャップがあったような(笑)

 でもまたそこがCool

 
 失礼ですが、

 そんなに有名でない俳優さんらに囲まれた映画だからこそ

 良かったのかも。

 個性的俳優ばかりで、観ていて本当に面白かった。

 誰が敵か誰が味方か。

 


 あぁ、そうなんだ。

 あ、いや。

 当映画の監督、ロジャー・ドナルドソン氏は

 「世界最速のインディアン」「リクルート」

 手がけているんだ。

 なるほどね。

 当然?両作品観ていますが、

 世界…は本当にハートフルな内容でした。

 リクルートはCIAの話ですが、

 やっぱり上手だなぁ。

 この2作品、ものすごく心に深く残っているのですが、

 俳優の扱いがうまいんだなぁ。

 話の終わりも納得ゆくし。

 
 この映画、2008年ベスト3に入るな。

 
 評価は勿論★5つ

 

 
 
THE BANK JOB
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/852-c541fbd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。