ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Are you free tonight??

 
 ≪彼が二度愛したS≫

彼が二度愛したS


 ニューヨークの孤独な会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)は、
 ある日ハンサムな弁護士のワイアット(ヒュー・ジャックマン)と出会い、
 身分の高い人たちのためだけに存在する秘密クラブに誘われる。

 そこでジョナサンは女性たちとの情事にのめり込んでいくが、
 そんな中ミステリアスな美女(ミシェル・ウィリアムズ)と知り合い……。







 コレハイイ。
 
 
 と思わず拳を握ってしまった1本。

 
 2008年、いや。

 個人的に「サスペンス映画」としてベスト3に

 入れたくなるようなストーリーだ。

 
 何が良いか。

 
 こういった展開って、実はありがちなんですよ。

 途中でストーリーが見えてきた。

 ヒュー・ジャックマン製作指揮担当している、と知り

 すごく観たくなった。

 
 


 ①シーンが変わるところが丁寧
 
 ②俳優1人1人の個性をのばしきっている

 ③愛、友、金、事件。このミクサーが良い

 
 


 ①⇒これは映画では結構重要視している私

 
 事件は事件映画でも

 場面展開の都度、ブチブチ変わる映画は却下だな。

 ベッドシーンから真昼間とかさ。

 食事シーンからベッドシーンとかさ。

 
 この映画は「雑」な作りは決してなかった。

 PG-12という指定制の中で

 この映画はこうだ!という所を全開にもってきている。

 更に言うならば起承転結がはっきりしているタイプ。

 
 ②⇒「スター・ウォーズ」シリーズ、そして「アイランド」「ステイ

 大物や中堅どころの映画幅広く演じているユアン・マクレガー

 
 ミステリアスな美人女優ミシェル・ウィリアムズ

 そして「X-MEN」「プレステージ」

 来年公開待ちの「オーストラリア」
 
 長身で、様々なジャンルに顔が通じるヒュー・ジャックマン

 
 この3人の共演とは、大変興味深いものがある。
 

 さらに嬉しかったのは

 シャーロット・ランプリングマギーQ。

 
 欧州・アジア系女優の登場もあり

 
 色々な意味をもって多種多様な作品。

 これはオイシイ。
 
 オイシイといえば

 この映画のテーマでもある「SEX」

  
 なんって素敵な内容か。

 オトナなサスペンス、だけど汚くない。

 
 セックス・クラブ、という実在する秘密結社のようだが。

 まぁ、ハリウッド俳優が演じているから綺麗にうつるのよ。

  
 って言われたらそれでオワリかもしれないが。。

 
 下品にうつって見えないのは、

 やはり場面展開を丁寧に映し出している事か。

 だって、みんながみんな、モデルのような

 めっちゃくちゃ美人と寝ているシーンだらけでもないし。

 
 確かに綺麗で美しくて、魅力的で、

 そんな女性に囲まれ、鼻の下がのびきっているジョナサンだが。
 
 
 ③⇒この手のサスペンス映画で

 去年観た「パーフェクト・ストレンジャー」をおもいだす。

 だが、あれはもう駄目駄目。

 ブルース・ウィリス×ハル・ベリーという、

 超大物なハリウッド俳優さん適用に

 期待し過ぎたか。

 彼らは大好きなのですが、

 内容は駄目。

 あり得ない。現実離れしている。

 
 今回の作品は現実離れしていないし。

 


 過大評価し過ぎだって?

 強いて言うのであれば、

 ラストが・・・・・・・・・・・

 
 うーむ。

 ありゃー・・・こじつけたな(爆)

 あのラストにゃ、ちょっと泣けてきた。

 もーちょっとだけひねってもらえれば最高だったか。

 
 でも、

 こんなに美しくて、

 男と女を鮮明に描き出して、

 さらに言葉の“あや”もあり、

 セクシーサスペンスなんだから

 許しちゃう。

 
 評価⇒⇒★★★★☆

 
 彼が二度愛したS-2
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/824-a8b33588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。