ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 【P.S.アイ・ラヴ・ユー】


P.S.アイ・ラヴ・ユー

 突然の悲劇により
 最愛の夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を失った
 ホリー(ヒラリー・スワンク)。彼の死を受け入れられず、
 絶望に打ちひしがれる彼女のもとに、
 ある日1通の手紙が届く。

 その手紙の差出人は亡き夫だった。
 それから毎月1日になると、
 夫から消印のない手紙が届くようになるが……。






 ・・・

 ソロソロ…

 収拾がつかなくなっちゃってます
。・・・

 
 という、泣き言い訳はさておき。

 どれほどの涙が出てしまった事やら…

 泣きました!

 感動

 
 とにもかくにも、

 ジェリーかっこ良すぎ!!!

 
 ありえん。

 


 ジェラルド・バトラー氏のことを

 「オペラ座の怪人」で知ってから、

 私は全作品観ていますが、

 とくに「300」でもう釘付け。

 今作品でも

 男らしさをフェロモン全開でアピールさせながらも
 
 愛してやまない妻へと

 ありえない程手紙を書き、贈り続ける。

 女性の心を大切にしている男性…

 
 まさに男の鏡か!?
 
 
 こういった男の人、

 いーですよねー。。。
 

 


 「ボーイズ・ドント・クライ」「ミリオンダラー・ベイビー」
 

 2作品にてアカデミー賞主演女優賞を獲得した

 誰もがその実力に頷く演技派

 
 ヒラリー・スワンク

 
 でも彼女は…

 個人的に嫌いでないのですが、

 好きでもないな(^^;
 
 
 綺麗ですけど…うーむ。

 
 女性らしくない女性…

 ジョディ・フォスターみたいな、

 超強い女性、なイメージがあるから、

 
 恋愛映画にそんなに向かないのでは、と

 最初思っていましたが、

 そうでもないのですね。

 結構フィットしていました。
 
 
 


 手紙があり得ない程届いて届いて…

 まだ?なんて思っていたところに

 ホリーのお母さんがラストの手紙を渡して…

 そこからはもう感動絶頂。

 
 


 個人的に

 現実離れしている内容でしたので

 
 評価⇒⇒★★★☆☆
 
 ほんとは★2つですが

 愛するバトラー作品だし。

P.S.アイ・ラヴ・ユー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/819-4c0d6bfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。