ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 良いニュース、なんて。

 
 最近ぜんっっっぜん耳にしていませんでした。

 いつ以来かな。

 
 ノーベル賞を受賞した日本人が、

 4人も。

 こんなに良いニュース、

 毎日あっても全然良いくらい、

 素晴らしいと思えました。

 感動しました。

 4人の中で

 皆ストックホルムからの電話を無視したり、

 寝たふりをしたり。

 
 全然、信じていなかったのですね、最初は。

 そうですよねー。
 
 
 特に下村氏の若者への言葉が感動。

 
 面白い事をどんどんやって、

 決してやめないように。

 
 


 昨日に引き続き、相場は乱高下しましたが、

 日本株、強い。

 一時は200円近く上げていた。

 米国株ではダウ工業株30種平均、
 前日比189ドル01セント安の1万9258ドル10セント、
 ナスダック総合株価指数は同14.55ポイント安の1740.33 
 とともに2003年8月以来の安値で終えた。
 米連邦準備理事会(FRB)など各国中銀が協調の
 利下げに踏み切ると発表したが、市場の金融不安は強く
 売りが優勢となった。
 
 FRBや欧州中央銀行(ECB)など世界各国・地域の中銀が
 緊急利下げを行うと発表した。世界的な株式市場の混乱に
 各国中銀が協力して対処する姿勢を示した事が好感された。
 足元で相場が急落していたため、値ごろ感からの買いを誘った。
 ダウ平均は一時約180ドルを上げる場面があった。

 ただ、短期金利の高止まりなどが金融システムの混乱継続を
 意識させたといい、売りも続いた。前日夕に非鉄大手アルコア
 発表した決算が史上予想を下回り、景気不安を一段と強めた
 ことも相場の重しとなった。売りと買いが交錯し、相場は終日
 方向感に乏しい動きとなった。
 ただ、引け前にポールソン米財務長官が金融市場の混乱はすぐには
 収束しない、と述べたと伝わった事が売りを誘い、相場は下げて終えた。

 



 原油先物相場も大幅に下落していますね。

 88.95ドルで終えています。

 世界同時株安。

 またこの悲劇が幕を開けるのか。

 ただイマサラですよね、ポールソン長官。

 
 終息がつかない、それは以前から。
 
 おそらく3年かかりそう。
 

 3年

 いや、5年だな。

 今お持ちの投信、

 1万円台となるまで

 5年はかかりそう。かな。

 なーんて。

 今が底だと思わないで。

 底なし沼だから、まだ下がりそうな。

 そんな予感あり。

  
 円安ドル高となっても

 まだまだ終焉はみえない。
 
 
 明日も荒れ狂う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/788-dc0deb8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。