ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昔々、
 大人の俳優に脱皮できなかった元有名子役や、
 消防車にひかれたまぬけな消防士など、
 患者だけでなく医者や看護師も変わり者ばかりが
 集まる病院があった。

 中でも、一代で自分の会社を築いた
 超ワガママ老人の大貫(役所広司)は、
 一番の嫌われ者。

 ある日大貫は、1日しか記憶を保てない少女
 パコ(アヤカ・ウィルソン)に出会う。



 
 パコと魔法の絵本


 あぁ、なんってカワイイ映画なんだろう。

 
 パラレルワールドに足を踏み込んだみたい。

 
 ずっとずっと、不思議な空間を体験していました。

 
 観る気はなかったのですが、

 なぜか、気になっていました(笑)

 
 子供向け映画。幼児向け内容。

 笑いばかり誘っている、サムイ映画。


  
 そんな空想ばかりが頭にありました。

 恐ろしいものですね、推測って。

 
 観ないとどんな映画かわからないのに。

 
 


 都内の映画館はほとんど制覇したみかんですが。

 吉祥寺で観たのですが、

 
 まさかこんなところにあったとは!?

 
 と思えた場所にありました。

 結構時間ギリギリに入りますと。

 中は動物園か?の勢いで。

 
 小学生以下の子供たちが多かったのかな。

 あとは小学生や中学生がメインかしら。
 
 
 最初から楽しかったです。

 のめりこんじゃいました。

 
 ラスト近くのアニメ+俳優らとコラボCG

 
 めっちゃ綺麗でした。

 懐かしいんですよね。

 
 アニメ嫌いではないみかんにとって

 この俳優とコラボCGアニメはサイコーな気分でしたね。

 
 


 映画全体としては 舞台をみているような感覚。

 
 飽きそうになるところでボケ&ツッコミが入るし、

 パコちゃんのあどけなさ、可愛さといったら

 
 もう、そりゃーもう!!!!

  
 こうやって、何度も何度も書いてますが

 
 「けじめある作品」は、邦画洋画問わず大好物ですね。

 
 ○○ばっかり、だとか。

 それじゃ、つまらないし。
 
 豪華キャストだけ並べて、内容が薄い映画なんて


 最悪すぎる。何の為に俳優たちがそこにいるのか。

 
 今作は1人1人がキラキラ輝いているし、

 何よりも繊細な映画でしたよ。

 
 「どうやったらこの涙は止まるんですか?」

 
 たくさん泣けばいいんですよ。

 
 知っているけど、

 
 そんな事知ってるけど、いざ言われたら涙が出てくる。

 
 後半はずーーーーーっと泣いてました。

 マスカラとれるほど泣いた映画は

 
 「テラビシアにかける橋」「ウォーターホース」以来です。

 
 機会があればもう1度観たいですが、

 化粧取れるの辛いんで、心の中にそっとしまっておきます。

 パコと魔法の絵本

 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/773-82fee34d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。