ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 大暴落。

 
 その3文字が、このニッポンを襲った。
 
 
 日本国内において、

 買い材料無し、

 アジア市場全面安、
 
 米国景気不安の影響。

 
 悪い事ばかりが重なり、

 前日から大きく下げて終えました。

 これは。

 11,000円台になるのでしょうね。

 


 米国株、反発。

 10日の米株式相場は反発。
 ダウ工業株30種平均は前日比38ドル19セント高の
 1万1268ドル92セントで4終えた。前日に相場が急落
 した反動で、エネルギー株などが買い戻された。証券大手 
 リーマン・ブラザーズが決算見通しや再建策を発表したが、
 金融不安は晴れず金融株の軟調さは続いた。

 前日夕に国際貨物大手のフェデックスが利益見通しを引き上げた。
 足元で業績の下振れ懸念が強まっていた半導体大手の
 テキサス・インスツルメンツ(TI)は収益見通しを引き下げなかった。米景気
 や企業業績への過度の懸念が後退し、ハイテク株など米景気
 敏感株の一角に買いが入った。前日に下げが目立ったエネルギー
 株も買い戻された。
  
 資本調達の先行き不透明感などから前日に急落したリーマン・ブラザーズ
 早朝に決算見通しと再建策を発表。損失見通しは市場予想より
 悪化し、再建策は一部事業の売却計画などを含む内容で業績
 建て直しが難しい状況は続くとして買いは続かなかった。
 


 



 見通しは確かに悪いですが、

 戻すまでに相当な時間はかかりそうです。

  
 NZドルにて、市場予想以上大きな利下げ発表

 0.5%が打ち出されました。

 これは大きいですよ。見込みあり!!!
 
 
 さぁ、明日。どう動くか。
 
 金曜日ですよ。

 金曜日。

 
 うーんとね。

 どうなるか、わかりませんが、

 期待をかけるしかないですね。

 中長期的にみていきましょう。

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/763-85d532ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。