ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 日経平均を聞かれた時

 
 「マイナス4円って何だよ」


 って、逆ギレされましたが、

 たしかにそうですよね(爆)


 たしかにマイナス4円って、何ですかね。。
 

 


 結果的に+15円で引けましたね。

 2005年以来、だそうです。

 東証の売買代金が。

 すごく少ないみたいです。
 
 それだからこそ、

 新規上場銘柄の上昇率が薄いのですかね。

 
 個人的に調べましたが、

 去年の今頃よりも出来高も薄いし、

 去年の方が活発でしたね。

 年々株式市場が低迷しているのでしょうか。

 



 米国株、ダウ続伸
 
 27日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均は続伸。
 前日比89ドル64セント高の1万1502ドル51セントで終えた。
 ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は3営業日ぶりに反発
 し、終値は20.49ポイント高の2382.46.7月の米耐久財受注額
 の増加が好感された。住宅公社の株価が大幅に続伸し、金融株
 が幅広く買われたことも押し上げた。

 7月の耐久財受注額は前月比1.3%増と予想を上回り、米製造
 業の底堅さが意識された。米連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)や米
 連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)について、公的資金の注入による
 救済を議論するのは時期尚早とするアナリストの見方が伝わった。

 公的資金注入で既存の株主価値が失われる懸念から、前週に
 急落していた両公社株は、この日も堅調に推移。ダウ平均は約
 140㌦高まであった。
 
 原油先物相場が一時1バレル119ドル台に上昇。朝方には原油高が
 重しとなり、主な指数がマイナス圏で推移する場面もあった。

 
 



 原油高が目立ちます。

 昨日から上げていますね。

 なにやら ハリケーンがメキシコ湾岸に近づくとの予報を受け、

 石油関連施設への被害や石油生産への影響を懸念した
 
 買いが入った
、との事。

 
 ハリケーンが原油高を呼んでいるのか?!

 ありえん。

 ファニーが約15%高、フレディが20%高と、

 これまた上げましたね。

 これを受けて…

 日本国内では金融株が上げているのか。

 いやはや、そうとも限りませんね。

 金融株はまだまだ揺れ動いていますからね。

 


 

 さぁさぁ、みなさま。

 
 明日は8月ラスト売買!!

 ラストオーダーです。

 金曜日!そして月末!!!

 
 レッツドレッシングバイ!!!
 
 上げますよ、日経平均。

 ㌦円が109円に戻してきました。

 今日はこのあたりで、筆を置きまする。

 
 また明日、出会いましょう

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/750-2a2ce892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。