ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 日々、矛盾と闘いながら頑張ってます。

 
 皆様は、日々の暮らし、生活に

 満足していますか??

 
 大満足!って、スッキリと手を挙げてくださる方に

 
 是非お会いしたい

 
 


 さて、サブプライム余波が続く毎日ですが。

 今日は99円下げてしまいました。

 それでもまだ戻した方ではありますが。

 
 ここで 投資家らが恐れていた「北京オリンピック終了」を迎え

 これから先どのように動いてゆくのか。

 
 下げ続けるのか、

 はたして100年に一度の最悪な投資状況に陥るのか。

 
 


 米国株、急反落

 25日の米株式相場は急反落。
 ダウ工業株30種平均は前週末比241ドル81セント安の
 1万1386ドル25セントで終えた。
 ナスダック総合株価指数は同49.12ポイント安の2365.59で
 終えた。金融機関の財務や業績不安を誘う材料が相次ぎ、
 金融株を中心に売りが優勢となった。
 
 アナリストが保険大手のアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の
 一株損益見通しと目標株価を引き下げた。前週末に韓国の
 政府系金融機関がリーマン・ブラザーズ買収を検討していると報じ
 られたことに関し、韓国の金融当局高官が慎重な姿勢を示した
 と伝わった。前週末に米地銀の破綻が発表になった事もあり、
 金融株全般に売りが広がり、相場を押し下げた。

 7月の中古住宅販売件数は前月比増加し、市場予想を上回った。
 ただ、株式市場では在庫が増加した事が注目され、住宅市場の
 低迷は今後も続くとの見方につながった。金融機関の財務業績
 懸念が強まったほか、米景気の先行き不透明感が意識され、幅広い
 銘柄に売りが出た。

 バンク・オブ・アメリカJPモルガン・チェースも安い。


 


 先ほどもとある番組にて

 米経済の先行き不安定を語っていました。

 フレディ&ファニーの業績悪化。

 
 この会社が投資している金額はなんと160兆円

 
 勿論、この会社たちが大変な目に遭うと

 われわれ他国に住んでいる住民にも被害は走りますよね。

 
 なぜかって。

 この2会社は各民間金融機関にから

 お金を集めているのですから、

 その需要といったら。

 発行している債券の影響も及びますし。
 
 嗚呼、嘆き場所多し。

 


 明日は多少上げてくるかとおもうのですが。

 
 何せ相場なので、そうは簡単に上げませんよ。

 
 2008年、
 

 もはや15,000円に届かず。

 ドル円は108~109円。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/748-8f876df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。