ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 柔道のオリンピック大会をみました。

 感動しちゃいました。

 負けても、勝っても、

 努力というものは素晴らしいものです。

 
 おめでとうおめでとう♪♪

 


 さて、

 相場が荒れ狂っています。

 
 ①ユーロ市場パワーの鈍化

 ②アメリカ市場の景気不安

 ③中国市場の低迷開始


 
 世界が荒れています。

 14日の米株式相場は3日ぶりに反発。
 ダウ工業株30種平均は前日比82ドル97
 セント高の1万1615ドル93セント、ハイテク株
 の比率が高いナスダック総合株価指数は25.05
 ポイント高の2453.67で終えた。物価指標の上振れ
 を受けて売りが先行したが、金融株などに値ごろ感
 から買戻しが入り、相場を押し上げた。

 午前8時半に発表された7月の米個人消費者物価指数
 (CPI)
は前月比0.8%上昇、エネルギー・食品を除くコア指数は
 0.3%上昇と、ともに市場予想を上回った。インフレ警戒感
 などから取引開始直後は売りが出た。週間の新規失業
 保険申請件数が46万件と高水準だったことも重しになった。
 ダウ平均は一時80ドル超まで下げ幅を広げた。

 ただ、売り一巡後は買い戻しが入った。
 世界景気の減速に伴う需要減の思惑などから原油先物相場が
 一時1バレル112ドル台まで下げ、個人消費や企業業績の
 先行き懸念が後退した。ここ数日、下げていた金融株を
 中心に、急速に買い戻された。


 


 
 この調子ですと、

 ドル円も115円に届く前に 落ちてゆくか、

 あるいは。

 
 北京オリンピックが終わったその時。

 
 相場がどうなるか。

 非常に気になりますね。

 
 それでは、楽しい週末を
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/739-8ce88d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。