ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ☆お疲れ様ですみかんです☆

 
 新しい1週間の始まりです。

 真夏への第一歩、とも言えるこの猛暑…
 
 土曜日からこの暑さ、

 
 ハンパじゃないですよね。

 熱中症に注意しましょう;;;;;

 
 


 さて、まーた日経平均下げて終わってしまいましたね。

 おいおいって。

 今週もまた、

 勢いには乗れず、

 米国景気不安定材料が影響しているようです。

 


 11日の米株式相場は反落。
 ダウ工業株30種平均は前日比128ドル48セント安の
 1万1100ドル54セントと、2006年8月14日以来の安値
 で終えた。ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数
 は18.77ポイント安の2239.08で引けた。金融不安や
 原油高を受けて、売りが優勢となったが、一時上げに
 転じるなど、値動きの荒い展開となった。

 米ニューヨーク・タイムズが政府高官の話として、政府系金融
 機関の連邦住宅貸付抵当会社(フレディマック)と連邦住宅
 抵当公社
(ファニーメイ)の経営不安が深刻化した場合に備え
 政府が国有化を検討している、と報じた。株式が無価値に
 なるとの見方や財務懸念から、朝方に両者の株価は約
 50%下落。リーマン・ブラザーズなど金融株に売りが広がった。
 午前中ごろにポールソン米財務長官が「両者を現在の形態で
 支援する」との声明を発表すると、救援策を否定したと受け
 止められ、主な株価指数は下げ幅を広げた。

 原油高も株安に拍車を掛けた。同日の原油先物相場は騰勢
 を強め、一時は初の1バレル147ドルまで上昇。インフレ懸念や先
 行きの景気不透明感が強まり、幅広い銘柄の売りを誘った。
 ダウ平均の下げ幅は、一時250ドルを超え、1万1000ドルの
 大台を割り込む場面があった。

 新型の携帯電話機「iPhone(アイフォーン)3G」の販売を開始した
 アップルは下げた。


 


 はてさて。

 この状況ですが。

 サブプライムローン問題の余波が
 
 また少しずつ、見え始めてきましたー。

 なんてことでしょうね。

 フレディマックファニーメイの続落っぷり。

 ただ、さすがバーナンキ議長。
 
 「フレディマックとファニーメイは、FRBから公定歩合で

 資金を借り入れる事が可能だ」


 
 そう声明を出したことにより

 上げに転じています。

 救われるものは救われないと。

 世界の金融不安をとかねば!!

 
 …

 止まらない原油高

 かといって、

 この原油に関連した企業に

 手を出すことが優勢とも限りませぬ。

 まだまだ油断はできせぬ。

 
 今週パッとしませぬ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/711-907ca2b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。