ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≪インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国≫

インディ・ジョーンズ



 1989年のシリーズ第3作
 「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」以来
 19年ぶりの続編となる今回は、
 米ソ冷戦下の1957年を舞台に、
 南米アマゾンの山奥に眠る秘宝クリスタル・スカルを巡って、
 考古学者インディハリソン・フォード)とソ連の精鋭部隊が 争奪戦を繰り広げる。





 
 面白かった。

 フツーに楽しめましたね。

 でも ハリソン・フォード、年とったなーぁ。

 最後に観たのは

 ポール・ベタニー氏と共演した
 
 
「ファイヤーウォール」かな。

 
 あの時でさえ

 年とったなーって思ってましたが

 今回は。。

 TV放映観た後なので

 結構ギャップはあったかも。

 
 


 2時間ちょっと。
 

 長く感じてしまいました。

 私に言わせれば

 ようするに


 「ナショナル・トレジャー」大人版。

 ラストとか。

 敵の感じとか。

 似ているのですよね。

 はい。

 ただし ケイト・ブランシェット氏は素晴らしかった。

 彼女の演技を観るだけでも

 150%ほどの価値はある。

 アカデミー賞助演女優賞あたり

 ノミネートされても良いのでは?な感じ。

 インディファンみたいですね。

 インディ役が良かったと言っていたとか。

 姉さんかっこよすぎ。

 
 方言も難なくやりこなしていました。

 
 さらに
 
 今作のみどころは

 シャイア・ラブーフですね。

 演技が光っています。

 登場シーンは

 かつて演じた マーロン・ブロンド氏を真似たみたいで。

 クールでしたよー。

 最初から最後まで

 彼の演技に目が離せませんでした。

 
 「トランスフォーマー」から

 さらにさらに磨きがかかっています。

 
 「トランスフォーマー」続編にも出演が決定しているみたい。

 大きな期待がかかります。

 



 難しい内容ではあったかも。
 
 でも楽しめた。

 ツッコミどころはありますが、

 冒険エンターテイメント作品としては
 
 良いものでは。

 たまにはこういった作品を観るのもいいですね。

 ただ、お仕事帰りに観る映画ではないな。

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/690-64b30106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。