ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは(^^)v





本日は、最近つづいております
『株式~Stocks』のおべんきょうをしていきたいと思います





ではさっそく。。。。。。




Are you


     Ready?!










では、本日は
『株主の権利』についてご説明していきます




主な株主の権利は以下の4つになります。



①経営参加権
【株主総会で、所有株数に応じて議決権を行使する権利】

②配当請求権
【利益の分配を受ける権利】

③残余財産分配請求権
【会社解散時に残った財産の分配を受ける権利】

④新株引受権
【新株を引き受ける権利】


ではからくわしくみていきましょう




①経営参加権について、
株主は、株主総会に出席して、いろいろな議案を決議する権利をもっています。



原則、1単元株につき1票の議決権があります。

株主は、
会社が提出する利益処分案の承認や、
取締役・監査役など会社の役員を選任することができます。




このように、株主には、
間接的に経営に参加する権利が与えられています。

会社の株式の過半数を取得されると経営の実権を握られるので、
経営者は、常時、株主構成に注意を払う必要があります。





上場企業にはすべて単元株制が義務づけられています。



証券取引所でも1単元の株数で取引されています

株式を1単元にまとめて扱うことで、
発行会社の事務負担の軽減や、
1株株主による株主総会の議事妨害行為等を除外することができます。




ここででてきた“単元株”とは、銘柄ごとに決められている、最低売買単位のことです。


最低取引単位は、企業が自由に設定することができるのです
発行される株式は、無額面株式のみとなります





②配当請求権について、
配当は、会社の業績で決まります。

業績が向上すれば、利益配分としての配当も増加します。
投資家も業績に注目してその株式を購入するため、株価は上昇します。






。。。配当といえば。。。
先日、とある会社の社長さんが、配当は無い!!と、
涙涙の記者会見もようで語った例がありますよね(>_<)





③残余財産分配請求権について、
会社が解散する際に、
会社が借金を返済してなお財産が残る場合には、
株主はその持ち株数に応じて残った財産の分配が受けられるという権利です。ラッキー




④新株引受権について、
会社が発行する新株を、
優先的に引き受ける権利のことで、3つの方式があります。
  >Ⅰ.株主割当方式
【新株引受権を株主に与える】

  Ⅱ.第三者割当方式
【新株引受権を縁故者に割り当てる】

  Ⅲ.公募方式
【新株引受権を与えないで、時価発行して広く取得者を募る】





上記において、もうおわかりのとおり、
新株引受権を誰に与えるかは、取締役会で決めることになっています。


法律上は、株主に割り当てることは義務づけられていませんが、
慣習的に株主に与えるようになっています。








以上がほんじつのスタディ!でした(^o^)丿





デハマタっΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/65-06a768d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。