ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
   【ゼア・ウィル・ビー・ブラッド】

 
 ゼア・ウィル・ビーブラッド


 
 20世紀初頭の

  カリフォルニアの石油産業を背景に、
  
   家族、宗教、裏切り、そして欲望について描いた人間ドラマ。


 
 ******************************

 
 何ですか、これは
 
 
 何これ。

 
 2時間38分??
 
 個人的に、ちっとも長く感じませんでしたよ。

 
 ゴールデン・グローブ賞受賞作品、

 
 アカデミー賞主演男優賞受賞、

 アカデミー賞撮影賞受賞

 
 数々の賞をノミネート

 
 “石油屋”の、全魂が込められた作品。

  ******************************


 生きてて良かった。

 
 正直、去年後半頃から

 あーもう映画はおわりかなぁ

 なんて思っていた矢先。

 
 今年は凄いですね。

 特にアカデミー賞ノミネート作品が

 素晴らしすぎる。

 
 ノーカントリーから

 フィクサー

 つぐない

 そして

 今作品 

 ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

 
 4作品鑑賞しましたが、

 いやはやどれも凄い。

 
 特に
 
 一番恐かった。今日の映画が。

 
 どの作品も

 共通しているのは


  「人間という恐ろしい生き物」
 
 
 ダニエル・デイ=ルイス演じる
 
 ダニエル・プレインヴューの

 恐ろしさといったら

 タダ事ではない。

 
 商売のために

 息子を引きずりまわす。

 
 神を恨み 信じる事を嫌い

 人間を忌み 負を憎む。


 
 人間嫌いであるが故に

 神を信じる若者を嫌う。

 
 とくにとくに

 ダニエルが教会で

 跪き神に誓うシーンは

 
 作品最大の見所。

 
 震えましたよ?観れば震えますよ?

 画面も震えていた。

 
 人間、その者を演じきっている。

 本当に恐ろしかった。
 
 
 いや、ダニエルのどの姿も恐ろしいのです。

 普通に座っているシーンから

 殺すシーンまで。

 
 『ノーカントリー』とは 別の恐怖が

 心を抉った。

 
 この映画、

 ポイントが貯まって無料で鑑賞できたのですが

 
 何だか肩身が狭い。

 1,800円払っても

 全然惜しくない1本。

 
   ******************************


 こんな親父、

 
 絶対嫌だ(笑)


 
 恐ろしいよ。

 観終わったら吐き気がした。

 胃が痛くなった、

 胸が苦しくなった

 気持ち悪くなった。

 
 まだスプラッター系の方が良かった??

 
 人間の欲望ほど

 恐ろしいものは無いだろう。

 
 最期まで勝つ事を望む男。

 絶対に負けたくない。

 
 敵の喉をかき切る。

 
 ダニエル=デイ・ルイス氏が

 今作品でアカデミー賞主演男優賞を

 受賞した事については

  
 十二分に納得できますよ。

 というか、

 彼を除いて受賞する事なんて

 絶対考えられない(苦笑)

 
 凄すぎだから。

 
 あー恐かった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/647-4cd234c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。