ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 罪を犯したのであれば

 この男に依頼せよ

 

   ≪≪フィクサー≫≫


 フィクサー


 ニューヨーク最大の法律事務所に勤める
 マイケル・クレイトンジョージ・クルーニー)は、
 事務所のボス直属の部下で、
 最も汚い仕事を担当するフィクサー(=もみ消し屋)。

 ある日、事務所内最高の敏腕弁護士が
 巨額の企業訴訟問題の係争中に相手側に寝返ってしまい、
 法廷内で問題を起こす。

 いつものように問題の“もみ消し”にかかるマイケルだったが、
 事の真相を知り、人生の岐路に立たされる


 


 初日だったせいか、

 満席に近い程

 混雑しておりました。

 


 レビューを少し見たのですが、

 前半部は

 ・・・

 眠かったです。

 頭の悪い私には
 
 理解に難しかったです。

 
 このストーリー、

 裁判もの+弁護の専門用語

 結構飛んでますから

 忍耐が必要でございます。

 あらすじや

 人物関係を
 
 ざっと見ておく方が

 ベターでしたね。

 
 


 前半部我慢すれば

 後半が 凄く面白いというか。

 あっという間に展開します。

 
 ジョージはサイコーにかっこよかった。

 ずっと目がハートでした♪

 
 オーシャンズシリーズで
 
 見ていましたから、

 かなりギャップがありますね。

 
 借金に追われる

 仕事と友人のジレンマに落ち込み役。

 
 良かったです。

 上手に、丁寧に演じていました。
 
 
 ラスト近くの

 エスカレーターシーン。

 
 あれは 印象深く残りました。
 
 いったんは

 問題解決により

 降りてゆくけれど

 また新たな事件が
 
 昇ってくる。

 
 その上下のエスカレーターシーンは

 非常に良かったです。
 
 


 『コンスタンティン』

 『ナルニア国物語』


 
 ティルダ・スウィントン氏の

 アカデミー賞助演女優賞受賞は

 素晴らしかったですね。

 

 決して多くない登場シーンで

 細かな部分まで

 強く演じきっていました。

 敏腕弁護士。
 
 怖かったです。

 でもハマってました。

 
 マイケルと目を合わすことができない。

 口が、肩が、震える。

 
 顔が青くなる。胸が苦しくなる、

 そんな表情を、

 あの十数分で。

 
 上手でした。

 受賞は恐らく誰もが頷ける

 彼女のパワーが

 克明に

 楽しめましたよ。
 
 


 シビアな、

 でも

 どこかに絶対ありそうな。

 そんなストーリー。

 
 今も誰かが、

 狙われていて、

 戦い、勝つか、負けるか。

 
 
 恐ろしいもの、

 訴えられるもの、
 
 訴えるもの。
 
 
 人間。

 恐怖の塊。
  
 事件の原因。

 
 問題の、糸口。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/635-0fdb834d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。