ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ××証券は5日、前日の東京株式市場で、△△グループ本社の株式について「2株の買い」を、誤って「2000株の買い」と注文したと発表した。
 注文はすべて4日中に成立し、××の買い付け額は約10億円に上る。
同社は「市場状況を見ながら株を売り戻すなどの対応を検討している」としている。
 2000株は△△の発行済み株式総数の約0・2%に当たり、同社株価は5日午前に一時、前日比1万9000円安の49万1000円まで下落。終値は5000円安の50万5000円だった。
 ××によると、同社社員が4日午前、個人的な資産運用目的で××に注文を出す際、約50万円の株価を500円程度と勘違いし、用紙に株数を誤って記入。注文内容をチェックする同社の法務部門や取引担当者も、社員の口座残高をはるかに超える異常な取引額に気付かず、そのまま東京証券取引所に注文してしまった。
 直後にミスに気付いた社員は1998株の売り注文を出したが、一部しか売買が成立しなかったという。









。。。年始早々、すったもんだの出来事でした。

該当者皆様、本当にこの異常とも言える取引額を鵜呑みにしてしまったのでしょうか??

誰1人と「えっ?!」と思った人は存在しなかったのでしょうか?






。。。お正月気分爆走中♪♪(^o^)vv(笑)








改めまして、


こんにちは(^^)v



よい機会ですので、
冒頭に述べました事と比例しながら、
本日は『株式って、何?』という、
超超入門的ひよこ的みかん的おべんきょうをしちゃおうとおもいますっ(笑)










  Are you 



          READY?!






【株式とは何か?】
会社(かんぱにー)を設立して経営するには、
活動の“もと”となる資本金が必要です。




マズ
*株式会社*
会社の中で、
資本(商売や事業をするのに必要な基金)の出資者を広く一般に公募して、
多額の資金を調達するしくみを持つ会社ノコト。




この*株式会社*は、
出資の単位をこまかく分けて、
不特定多数の投資家から資本を集めやすくした法人
です。



この法人とは、
法律で人格を与えられた組織のことです。



ソレデ
株式とは、
資本金を小口に分けたもので、
株主権を意味するのです権利です(^o^)丿



この株主権は、
株券という有価証券(財産価値のある紙(ぺーぱー))に表示してあり、
自由に譲渡することができる
のです。




コノ株式を持っている人のことを、
株主(かぶぬし)といいます。



株主は、
株主総会という場で意思表示を行うことによって、
会社経営に参加することができます(ソウカイ。)



株主総会での発言力の大きさは、
持ち株数に比例して決まります。

(つまり、株式をたくさん持っている人ほど、
発言する力がつよいってことなのですね☆☆)




会社の業務執行は、代表取締役及び取締役会が当たっています。






株主になる為には、
その会社の株主名簿に氏名、住所を記載することが必要です。


これを「名義書き換え」といいます。











FUUU...


本日はこのあたりでひといきついて、
また次回!この続きを勉強しますね♪(^~^)v
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/61-5c6c5a8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。