ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
  【明日への遺言】

 
 太平洋戦争末期、
 無差別爆撃を実行した米軍機の搭乗員を処刑した責任を問われ、
 B級戦犯として戦争裁判にかけられた岡田資(たすく)中将(藤田まこと)
 傍聴席から妻・温子(富司純子)や家族が見守る中、彼はひとり“法戦”に挑んだ。
 部下を守るため全責任を負った岡田中将の潔い姿は、
 次第に法廷内にいる全ての人の心を動かしていく。
 そして、判決が下る――。戦勝国アメリカとの法廷戦争に、
 最後まで誇り高く立ち向かった岡田資中将と家族の絆を描いた真実の物語。


明日への遺言


 
 


 
 感動しました。

 
 こういった気持ちを、真の感動と呼べるのではないか。

 ひしと思えた。
 
 
 失礼ながら、まったく観る予定ありませんでした。

 2人で1000円の日だったので

 しかもタイムリーな時間帯だったから

 観た、って感じです。
  
 
 とても良かったです。
 
 何が良いか。

 
 “日本らしさ”が 描かれていたから。
 
 
 ワンシーンごと、とても丁寧で。

 冒頭10分強、

 竹内豊氏の感情こもってわかりやすいナレーションによる

 戦争の歴史が

 当時の写真と共に浮かび上がる。
 
 
 もう、この時点で

 
 あー出た、戦争映画

 なんて感じてしまった。

 
 硬派かつシビアな映像が

 今ふたたび 観る者の心をえぐる。

 
 そして藤田まことさん演じる岡田資氏の

 生活シーンへ。

 
 前半はかなりハードな内容。

 裁判シーン。

 正直難しかったです。

 
 だいじょうぶかな―私

 そう何度も思いました。

 
 わからないようっって辛かったのですが、

 中盤くらいから 途中途中に

 温かみのあるシーンを混ぜて

 裁判シーンが進みました。

 ホッとするのも束の間。

 
 運命の時は おとずれるのです。


 


 もうほんっとうに

 藤田まことさんと富司純子さんの演義が素晴らしい。

 
 ハリウッド映画では絶対観られない様な(苦笑)

 細かな表情。

 言葉を発しなくとも

 その心はどう思っているのか、

 観ている私たちにも伝わってきました。

 
 さけて通れぬ「死」への思い

 新しき命を受け止める「生」

 そして明日への「勇気」


 
 戦争は、二度と起こしてはならない。

 起きてはならない。

  
 喜ぶ者など、誰1人として居ないのだから。

 何の罪無き人々が

 瞬く間に 命を奪われる。

 もしくは 後遺症に苦しみ

 悪い体験に心を痛める。

 
 絶対にあってはならない事だと

 いまあらためて強く強く感じた。
 
 
 現代のわたしたちに出来る事は

 地球をすくうこと、

 平和をまもること、

 人々と協力すること。

 
 



 丁寧に練られた脚本、

 カメラワーク。

 
 どれをとっても良かったです。

 
 特に感動したシーンは

 
 『ふるさと』の3番を若者たちが歌うシーン。

 
 1番目と2番目はお風呂のシーンで

 歌っていたからでしょうか。

 
 こだわりが出ていてとても良かったです。

 
 オススメしたい作品ですが、

 
 やたらと広めたくはない作品かもしれない。

 
 そっと、胸の内でとっておきたい1本。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/606-45e5e210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。