ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ☆お疲れ様ですみかんです☆ 
 

 今日は相場が上下しましたが

 結果的にプラス10銭とは。

 いかに

 “買い材料”が少ないか、

 ぜんっぜん値動きが無い1日だったか

 思い知らされた感じですね、ハイ。

 
 


 最近、現実逃避を夢見ているみかん

 
 イケナイイケナイ。
 
 夢の世界に 飛び立とうって

 毎日毎時間思えてしまう今日このごろ。

 春のせいでもあるのかしら。

 
 旅行したい映画観たい小説書きたい本読みたい
 
 ふぅ。

 
 いい加減現実世界と向き合わなければ。

 
 



 米国株、ダウ小幅に3日続落

 3日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小幅に
 3営業日続落。前週末比7ドル49セント安の
 1万2258ドル90セント、ハイテク株の比率が高い
 ナスダック総合株価指数は12.88ポイント安の
 2258.60で終えた。2月の米サプライマネジメント協会
 (ISM)製造業景況感指数
米建設支出が悪化した上、金融機関
 の業績や信用リスクへの懸念が根強く、売りが優勢だった。

 ダウ平均は2月11日以来、3週間ぶりの安値。
 ナスダック指数は2006年10月3日以来の安値だった。
 2月のISM指数は48.3%と、市場予想(48.0%)をやや
 上回ったものの、好不況の境目である50%を下回った。
 1月の建設支出は前月比1.7%減と予想(0.7%減)以上に悪化。
 米景気の後退局面(リセッション)入りが改めて意識され、相場の
 重しとなった。
 
 住宅ローンなどを手掛けるソーンバーグ・モーゲージが新たに
 追加担保差し入れ請求の多くに対応できていないと発表、
 信用リスクに関する市場の懸念を強めた。
 アナリストが証券会社の業績見通しを引き下げたほか、
 米銀大手のシティグループの利益見通しを引き下げる動きが続いた
 ことも、金融株を中心に売りの材料になった。
 ただ前週末に大きく下げた後とあって、下値では自律反発
 狙いの買いが入り、ダウ平均は取引終了にかけて下げ渋った。

 
 



 やはり今日も米国株の動きを地盤に

 動きましたね。

 米株式相場が微妙に動いているからこそ

 日本株にその動きの流れが出ているように思えます。

  
 同じように金融株中心に下げましたし。
 
 
 そうそう、8410:セブン銀行
 
 
 今日は絶好調でしたね。

 昨日失望売りに出た方、

 きっと残念に思っている事でしょう。

 
 もう少し上がり基調になりそうな予感はしますよ。
 
 同じ市場でも 違う銘柄はかなり下げていましたね。

 この違いはなぜでしょう。
 

 恐らく新規上場銘柄として

 人気あるいは注目されているのでしょうか。

 外国人投資家中心に。

 明日も注目できそうな予感。
 
 
 あ、ただ明日の日本株式相場は下げますよ。

 またドルが102円前半くらいで推移しますから。

 恐らく今年は
 
 110円まで戻らない、ことでしょうねー。

 うーむ。

 今が買い時です。
 
 
 ではまたー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/602-bb148667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。