ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 すべての謎を解くために
 
 
 少女は突き進む
 

 


《ライラの冒険 黄金の羅針盤》 
 
 ライラの冒険 黄金の羅針盤


  3部作からなる 第1章 『黄金の羅針盤』 
 
 現実の世界と似て異なるパラレルワールドの英国
 オックスフォード。
  
 動物の姿をした守護精霊“ダイモン”と
 人間が生命を共有しているこの世界で、
 子供たちが謎の組織に次々と連れ去られる事件が発生。
  
 親友ロジャーを連れ去られた少女
 ライラ(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、
 ロジャーと子供たちを救うため、
 あらゆる物事の真実を示す“黄金の羅針盤”を手に、
 謎の組織の秘密があるという北の大地へ旅立つ……。

 
 
 


 いやー、
 
 凄い
 
 ただ、その一言に尽きるのかも。
 
 というか、めちゃくちゃ金かけてますよね、ギャガ。
  
 280億円ですか。
 
 ファンタジー作としては 歴代トップだとか。
  
 
 


 先行上映として本日観て参りました。
  
 先行のわりに 人は空いていた。。
 
 そうか、観る場所が場所だったからかな。

 
 ※以下ネタバレの可能性ありますよ。
 
 
 少し辛口で書こうとおもいます。
 
 
 だってめちゃくちゃ期待していましたから。

 いつからだろう。去年6月くらいから?
  
 昔本は少し読んでみたことはあります。 
 
 まぁ、勿論あれだけの本ではあるから

 映画にまとめると 少しキツイ事もありますよね。

 それは この作品にかぎらず

 他の映画にも言える事です。
  
 
 まずは配役。

 これほどまでに ピタリとあてはまっている映画も

 少ないのでは…なんて思えてしまう程

 皆様凄かった。
 
 
 さすがニコール

 完璧な役どころでしたね。

 彼女は毎回美しいですが

 この作品が一番美しく映っていたのかも??
 
 
 ちょっと右目の充血が気になった。
  
 
 


 ダニエルは みかんが一番好きな俳優さん。
 
 (007で彼のファンになった)

  
 今作も すっごくすっごくかっこよかったです。
 
 目がハートになっちゃいました。
 
 
 でも期待のわりに 出番すくなかったー。
  
 予告編と違いますよね。
 
 それともカットしたとか?
 
 続編に期待。
 
 
 酒のシーンで 矛盾生じてました。
 
 割れたグラス、皆様気づかずにつかつか入って来ちゃったのかな
 
 
 


 魔女に若きパリジェンヌ、エヴァ・グリーン
  
 彼女は みかんがまた一番すきな女優さん。
 
 彼女の出演作は すべて観てます。
 
 
 ご存知、ボンドガール演じておりました。
  
 
 今回、魔女というか預言者というか。
 
 シリアスな魔女という感じで。
  
 これまた 今までにない魔女の雰囲気を醸し出していました。
 
 そこがまた 何となく枠はずれ?
 
 でも彼女だから許せちゃう。
 
 25歳とは思えぬ程 綺麗で腰の据えた演技力。
 
  
 

 
 なんといっても この映画、

 彼女の存在に尽きますよ!!
 
 主役のダコタ・ブルー・リチャーズ
 
 大人顔負けの演技。

  
 見入っちゃいましたよ。

 うまいんですよ。ほんとに。
 
 ビミョーな表情が凄く良くスクリーンに映えていました。
  
 
 髪型が(勿論全体もそうですけど)特に可愛かった
 
 続編も続投予定との事で

 絶対観たいです。というか観ます。
 
 


 忘れてならないのが

 サム・エリオット氏。 
 
 彼の名演技に みかんの心はゆらゆらゆらゆら。

 渋かったー。

 『ゴーストライダー』以来です。
 
 
 


 ライラのダイモン パンの声に 

 超人気若手俳優 フレディ・ハイモア
 
 彼には実際に人として、出演してもらいたかったかも。

 でも上手でした。

 


 長くなってしまいました。
 
 鑑賞してから 10時間以上経過していますが

 まだ興奮しています!  
 
 残念だったのが 翻訳された方。

 非常に失礼ながら、彼女の訳し方、そんなに好きじゃないです

 
 なので懸命に字幕見ないように観てましたが。

 ブリティッシュ・イングリッシュ難しかった。。
 
  
 ふぅ。
 
 勢いで書いてしまいました。

 
 とりあえず、あなたも観て下さい。

 これだけの映画は

 DVDで観る映画ではありません。
 
 ぜひ劇場まで足を運んでみてくださいませ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/593-16fb8506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。