ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ☆お疲れ様ですみかんです☆
 
 火曜日です。
 
 プラス390円で引けました。
 
 随分上げましたね。

 ほとんどの銘柄が赤く染まりました。
 
 


 投資家は本当に敏感なので

 こういった相場だと 穏やかな人だったり

 心情が落ち着いていたりするものなのですよねーっ。

 本当に人間って。。。
 
 


 米国株、ダウ176ドル高
 
 週明け28日の米株式相場は大幅反発。
 ダウ工業株30種平均は前週末比176ドル72セント
 高の1万2383ドル89セント、
 ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数
 同23.71ポイント高の2349.91で終えた。
 米連邦公開市場委員会(FOMC)での追加利下げ期待が相場
 を支えた。
 
 午前発表された昨年12月の新築住宅販売件数が年率換算
 で前月比4.7%減の60万4000戸と市場予想を
 下回り、1995年2月以来の低水準となった。
 
 指標発表直後は売りで反応したが、29-30日のFOMCで
 いったん後退していた大幅利下げ実施の可能性が高まったとし
 て、次第に買いが優勢になった。
 金融や住宅株など幅広い銘柄が買われた。
 同日夜は、ブッシュ大統領の一般教書演説があり、景気刺激
 対策への期待感も相場を押し上げたという。
 
 朝方は売りが優勢だった。中国や日本などアジア株式相場が
 軒並み下げたほか、12月の米既存店売上高が前年同月比
 横ばいにとどまったと発表したマクドナルドが6%近く下落。
 マイクロソフトやグーグルなど大型ハイテク株の一角もさえず
 ダウ平均は100ドル近く下げる場面もあった。 
 
 JPモルガン・チェースやアメリカン・エキスプレス、シティ
 グループなど金融株が高い。アナリストが投資判断を引き上げ
 たメルク、キャタピラーが上昇。ホブナニアン・エンタープラ
 イゼズなど住宅株の一角が大幅高。決算が市場予想を上回った
 コーニングが堅調。決算で一株利益が予想に一致した
 ベライゾン・コミュニケーションズは小幅高。
  

 
 


 FOMC発表をひかえ、

 そして1月最終日を迎えるにあたり

 相場は大きく動くでしょう。
 
 14,000円台回復になりそうな予感が・・・・

 
 明日は上昇しそうな予感がします☆☆

 デハマタ(▽・x・▽)vv
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/571-01a85b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。