ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ヒース・レジャー

 
 
 映画俳優の ヒース・レジャーさんが
 
 亡くなりました。


 このニュースは、
 
 おそらく 多くのファンの方の心を

 悲しみに落とした事と 思われます。

  
 この私も、その中の1人です。
 
 


 
 たった 2作品だけ

 彼に会いました。
 
 
 けれど、その2作品共

 深く、胸の奥に残っているキャラクターでした。

 
 1作目は『サハラに舞う羽根』

 
 女性を一途に想う気持ち。

 けれど 親友を想い後ずさりしなくてはならない立場。

 ありのままの、
 
 そのままの

 個性を活かして

 私は

 この作品、よりもむしろ 彼の演技に

 注目し、感動しました。

 
 2作目の『チョコレート』では

 黒人を想う気持ちを、

 本当は

 本当は 父を憎く思っていたのではなく

 父を愛していた気持ちを

 シーンは長くなかったですが

 丁寧に、丁寧に

 演じていました。

 同じく感銘を受けました。
 
 
 今日、ニュースで知った自殺?と思われる死。
 
 『チョコレート』
 
 演じた彼の、最期と 
 
 何故か重なってしまいます。

 
 何故か 重なってしまいます。
  

 何が彼にあったのか、

 まったくわかりませんし、
 
 わからなくても良いかな、って今では思えます。
 
 何があったのか、

 真実は 彼しかわからないことです。

 
 アカデミー賞ノミネート
 

 これからだったのに、

 
 何度そう 叫んだ事か。
 
 
 口元で、やさしく微笑む顔が

 
 今では より輝いている。

 
 そっと、沈黙を守りながら、

 今でも 私の胸のおくで

 彼の演技力が 反芻しつづけています。

  
 あの 繊細な

 キャラクターを 二度と観れないかと思うと

 かなしくて辛くて仕方ないですが。

 
 それでも、どこかで
 
 静かに合掌している私がいる。
 
 
 
 彼の故郷と

 
 とおく離れた この日本の、

 ちっぽけなホームページの中で

 私はこころから

 ヒースのお悔やみを、申し上げさせて頂きます。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/565-a090c629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。