ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 月曜日ですお疲れさまでーす

 
  みかんです。
 
  
 あははははは。  
  
  これはもう 笑うしかない!

  相場、案の定下がりましたね。

  日経平均引け値は マイナス190円ですか。

  14,000円台、ついに割りました。

  
  前場は好調に?少し上げていたにも関わらず
  
  後場にかけて 下げてしまいました。。

  
  もはや絶望的。 

  
  か?

  
  


 14日の米株式相場は大幅反発。
 ダウ工業株30種平均
 前週末比171ドル85セント高の
 1万2778ドル15セントで終えた。
 ナスダック総合株価指数
 同38.36ポイント高の
 2478.30で終えた。
 IBMの収益見通しが市場予想を
 大きく上回ったことから、ハイテク株を中心に
 買いが優勢となった。
 
 総長にIBMが発表した2007年10-12月期の
 一株利益売上高見通しはともに市場予想を
 大きく上回った。
 
 企業決算の上振れへの期待感から
 ハイテク株を中心に買いが広がった。前週末の米株価は
 急落していたため、値ごろ感から押し目買いも
 入りやすかった。
 
 金先物相場が連日で過去最高値を更新したほか、 
 原油先物相場も上昇した事から、素材株や
 エネルギー株が上昇。
 
 相場全体の支援材料となった。
 
 IBMは5%超上昇し、ダウ構成銘柄では上昇率首位。
 インテルは上昇率2位だった。
 多額の評価損を計上する見通しと伝わったシティグループ、
 メリルリンチは上げて終えた。
 
 アナリストが投資判断を引き上げたホーム・でポや
 ロウズも高い。 
 
 半面、一株利益見通しが市場予想を大きく下回った
 シアーズ・ホールディングスが5%近く下落した

 
 

 
 ニューヨークでのニュースをまとめましたが、、、

 
 なぜ アメリカはこんなに買いが入って
 
 盛り上がっているにもかかわらず、
  
 日本株はあくまで弱気で軟調なのでしょうか。
 
 投資家に飽きがきたのでしょうか。
 
 それとも

 日本株の見通しが

 悪くなっているのでしょうか。

 売られすぎですよね。。
  
 最近は。
 
 特に売られすぎの傾向が目立っているのかな、

 なんて思えます。

 
 まだ続くでしょうか。

 いや、下がるところまで下がれば

 すこしずつ上げてくるかとは思いますが、
 
 残念ながら 15,000円台には

 ほど遠く近づかないかな
 
 なんて思えてきました。

 
 
 
 
 明日は 13,000円台半ばを

 行き来することでしょう。

 
 明日も 弱気です。

 そんな予想を立ててみたり。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/557-ac0695fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。