ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 名誉のために

 戦い続ける男がいる。
 
 
 ≪≪ベオウルフ 呪われし勇者≫≫
 
ベオウルフ

 
  フローズガール王(アンソニー・ホプキンス)が統治する国で、
  怪物グレンデルが多くの住民を犠牲にしていた。
 
  うわさを聞いて海を渡ってきた勇士ベオウルフ(レイ・ウィンストン)
  素手で怪物を撃退。
 
  英雄の称号を得た彼に対し、グレンデルの美しい母
  (アンジェリーナ・ジョリー)が誘惑を始める

 
  

  
 凄かった!!!
 
  
 大げさかもしれませんが、

 みかんが観た 2007年度アクション映画の中で

 2番目に良かった。

 
 勿論 1番目は 『トランスフォーマー』
 
 
  

 さて、素晴らしかったのは

 カメラワーク、CG構成、脚本、配役。
 
 どれを取っても とてもよかった。

 
 さすが 『ポーラ・エキスプレス』ロバート・ゼメキス監督

 
 CG構成は 本当に本当にリアルで素敵でした。

 
 特にアンジェリーナ姉さんの体。。

 女性が観てもうっとりしていまいました。。

 
 グレンデルの戦いは勿論のこと


 というか、あんなにグロテスク映画とは。

 驚きました、正直。
 
 
 始終スクリーンに目がクギヅケでしたね。

 
 ラストのドラゴンとの戦いにも驚きです。

 
 BEOWULF

 
 CGとは思えないです。

  
 凄かったですね。

 

 
 大満足な映画でした。

 この時期にピッタリな映画と言う感じで。

 
 ただ、男性にウケそうな?映画と言う感じもしました。

 全体的な内容として

 ジェラルド・バトラー主演の

 『300 スリーハンドレッド』を思い出しました。

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/540-f16c431d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アンジェリーナ・ジョリーに関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
2007/12/16(日) 21:46:58 | プレサーチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。