ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆火曜日ですお疲れ様です☆

 
 人身事故で 電車が大幅に遅れて帰ってきました。

 
 年末は本当に多いですね。。。

 豪快な事故や事件など

 毎日とめどなく起きていますね。
 
 
 



 さて、円-ドルが 112円台へ突入してきました。
 
 
 今日利下げが期待されている影響か

 買いが優勢しています。
 
 


 ≪米国株大幅高≫
 
 10日の米株式相場は大幅高。
 ダウ工業株30種平均は四営業日続伸し、前週末比101ドル45セント高の
 1万3727ドル3セントで終えた。
 ハイテク比率の高いナスダック総合株価指数は反発し、終値は12.79
 ポイントだかの2718.95.欧州銀大手UBSが信用力の低い
 個人向け住宅融資(サブプライムローン)関連の損失計上と資本増強
 を発表。銀行などの財務強化の動きが続いていることが好感され、
 金融株が上昇し相場を押し上げた。

 雇用統計など前週発表の経済指標で米景気失速懸念が
 ひとまず後退した事が買い安心感につながっている。
 午前発表の10月仮契約住宅販売指数が2カ月連続で
 上昇したことも、住宅市場に対する不安をやや後退させ相場に
 プラス。
 翌11月の連邦公開市場委員会(FOMC)で米連邦準備理事会
 (FRB)がフェデラルファンド(FF)金利の引き下げを決めるとの
 期待感も、引き続き相場を支えた。

 ダウ平均は10月31日以来、ナスダック指数は11月7日以来の
 高値。
 S&P500種株価指数は11.30ポイント高の1515.96。
 業種別のS&P500種株価指数(全十業種)では
 「金融」の上昇率が最大で、「素材」や「情報技術(IT)」
 の上げが目立った。
 下落は「通信」のみ。
 
 UBSが2%超上昇。
 やはり資本増強を発表した。金融保証保険大手のMBIAが急伸
 した。投資情報誌バロンズが同業他社と
 サブプライム関連にうまく対処していると指摘した
 JPモルガン・チェースが堅調。証券株ではモルガン・スタンレー、
 ベアー・スターンズの上げが目立つ。仮契約住宅販売指数
 の上昇を受け、KBホームなど住宅建設株が軒並み上昇した。
 
 ダウ平均構成銘柄では 
 11月の既存店売上が堅調だったマクドナルドが3%弱上昇。
 増配を発表したハネウエルもしっかり。

 ダウ銘柄で下落したのはAT&Tやウォルトディズニーなど
 四銘柄にとどまった。


 
 


 今日は日経平均大きく上げて引けました。

 この調子だと、原油先物相場も日々続落していますので
 
 年末へ向け上昇傾向となる可能性ありますね。。

 
 注目すべき銘柄は
 
 金融株、そしてIT株。

 ソニーやキヤノンあたりかなぁ。

 
 明日も上げて始まるでしょう。

 デハマタ(▽・x・▽)vv少し大きい文字
 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/536-a2e642b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。