ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   日本を、守れ

 
  《ミッドナイト・イーグル》
 
  ミッドナイト・イーグル


 
 
 厳冬の北アルプスを登る、1人の男。
 かつて世界中の戦場を駆けめぐり、
 生と死の現実を写し続けたカメラマン
 西崎優二(大沢たかお)は、
 戦場でのある出来事に深く傷つき、
 追い討ちをかけるように妻も失くしてしまう。
  
 病気の妻を顧みなかったことで自分を責め、
 今は山中で一人、星空へ向けシャッターを切り続ける毎日。
 
 いつもの様に空へカメラを向けようとした時、
 轟音と共に空を駆け抜けていく赤い光。
 思わずシャッターを切る西崎。
 赤い光は、そのまま山の向こうへと消えていった―――。
 
 「総理、緊急事態です」
 内閣総理大臣・渡良瀬隆文の耳に突然飛び込んできたのは、
 米軍の戦略爆撃機、通称“ミッドナイトイーグル”が
 北アルプス上空で消息を絶った、という極秘情報だった。
 
 渡良瀬は国家安全保障会議を緊急招集、
 雪山戦闘に即応する自衛隊の特別部隊を編成し
 機体回収へと向かわせた。だが彼らを待ち受けていたものとは
  
 
 
 
 

 ※以下作品の内容にふれる可能性があります※

 
  久々の日本映画です。
 
  そうかー、motherと観た『HERO』以来か。
 
  キムタク 好きではないのですが、
  
  ドラマがすごく好きだったので観ましたけど、
 
  面白くて面白くて。

   
  なぜここで『HERO』
 
  話を出すかといいますと。

  あの工作員、『HERO』で容疑者となっていた男の人ですよね。
 
  めちゃくちゃ特徴ある顔なのですぐにピンときました。

  
  
 
  
  この作品、音楽は良かったです。
 

  でも、内容は・・・

  脚本は良いと思いますが、

  どうしても展開が・・・
 
  なんだか微妙なのですよね。
 
  セリフとかも (あ、次○○○○言いそう)って思うと

  必ずそれを言って。
 
  
  まぁ、でもラストは予想できなかったです。
 
  というか、思わず吹き出しちゃいました。
 
  
  「そう来る?!」なんて。
  
 
  ムリヤリ涙を誘っているような感じが・・・ 
   
  漫画みたい。。

  起承転結がしっかりしていない、というか。
 
  全体的に長い作品でした。

 
  竹内結子さんはとても綺麗でした。

  ミッドナイト・イーグル

 
  最後まで強く、凛々しかったです。
 
  子役の子も良かったです。
  
  
  


  最終的な意見としまして、

  個人的には織田裕二氏が出ていた『ホワイトアウト』の方が
 
  好きでした。

  
  ・・・というよりもむしろ、似ていますね。
  
  
  今度は洋画を観る事にしよっと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/524-f5ffd262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。