ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おつかれさまです!(^○^)///



ふわふわみかんです。




今日もさむいさむいです(>_<,)(>_<,)

でもがんばってお勉強しちゃいましょぉ♪♪







前回「外国為替証拠金取引」の基礎についてお話させていただきました



今回は、『外国為替取引の分類』について、ひよこなみかんなりに学んでいきたいとおもいます(^o^)丿まとめまとめ。。。






以前述べたように、外国為替の特徴の第一は、
「異なる2つの通過の交換」が生じることです。



みなさまご存じの通り、外国為替の取引は、ドルと円に限りません。


ドルとユーロ、あるいはユーロと円でもOKなのですが、これから書きます説明では、わかりやすいように(みかんとしても)ドルと円の間の取引で説明していきたいと思います☆☆☆



外貨の売買を契約したときから、実際に外貨の受け渡し(売買の実行)が行われるまでの期間の長さによって、外国為替取引は

・直物為替(spot exchange)取引

      & 
  
・先物為替(forward exchange)取引



この2つに分けることができます☆★☆★ 





では、それぞれ詳しく説明していきたいとおもいます>^_^<






Are you 

 
   READY?!








ではまず、直物為替取引とは。。。

外国為替の売買契約成立と同時に、もしくは成立後2営業日以内に、実際に為替の受け渡し(delivery)が行われる取引のことです。



この、“営業日”とは、土、日など休日を除いて『銀行が営業している日』なのです



ではこの“為替の受け渡し”とは、
・銀行が顧客の買った外貨を引き渡し、円を受け取ること

あるいは、その逆に
・顧客の売った外貨を受け取り、円を引き渡すこと

を言います(^^)丿




この『顧客への受け渡し』は、いろいろな方法でおこなわれます。


顧客の外貨預金への入金や、引き落としになることもありますし、旅行者であれば外貨の現金受払いもあります






では次に、先物為替取引についてお話します(^^)v


この『先物為替取引』とは
将来の特定日ないし一定期間後に、契約時に定めた一定条件(為替の受渡し場所、通貨種類と金額、為替相場、受渡し期日など)で為替の受渡しをおこなう取引のことです。


ここで例を挙げます☆

1ヶ月後にA銀行で1万ドルを1ドルにつき120円(つまり120万円)で売り渡すといった内容です。



この先物為替取引の契約をむすぶことを
“先物予約(forward exchange contact)の締結”、また実際に為替の受け渡しをおこなうことを“予約の実行”といいます(^○^)






・・・ざっくりご説明してきましたので、次回はこの「先物為替取引」に伴う『先物取引』ついて触れてみたいとおもいますね(^○^)///




  Good Luck!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/12/28(水) 13:36:15 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/51-9830ca58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。