ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 追いかけよう、世界の果てまでも・・・


☆☆☆☆☆スターダスト☆☆☆☆☆

 スターダスト


 
 イングランドのはずれのウォール村
 
 “越えてはならない”壁の向こうに、
 
 流れ星が落ちるのを見た青年トリスタン(チャーリー・コックス)は、

 恋焦がれる美女ヴィクトリア(シエナ・ミラー)への愛の証に、

 星を取りにいこうと旅立つが…
 
 
 


 とても良かったです

 
 正直、これが観終わった直後、そして振り返った今の感想でございます。

 
 素敵なファンタジー作品でした。


 うん。

 何が良かったのか。

 ①脚本

 
 人によっては 結末は分かっているし、

 つまらないとか物足りないとか

 言われる方、いらっしゃるかと思います。

 ただ、それでもしっかりとした骨組みに乗せて

 歯切れ良くストーリーが展開してゆきます。

 
 セリフの1つ1つが丁寧で、意味があって。

 ファンタジー映画によくありがちな

 よくわからない、意味不明と頭を傾げるシーンは無くて後味良かったです。

 
 ②キャスト
 
 
 まず 主人公に新人を適用したところが◎だったと思う。

 
 でも実際は新人と思えないほど上手で魅力ある人でした。

 
 後半からイヴェインのために努力して強くなってゆく姿には

 もうメロメロ(笑)


 そんな彼を囲む俳優陣に

 演技派女優、そして光輝く星にピタリとあてはまる程美しかったイヴェインにクレア・デインズ

 
 空飛ぶ海賊のキャプテン・シェイクスピア

 名優ロバート・デ・ニーロ

 
 流れ星から永遠の若さを手に入れるため

 その心臓を狙う魔女にミシェル・ファイアー

 
 かなり豪華キャストでした。

 
 それでもってめちゃくちゃハマっていた!!

 違和感なし。

 
 ③音楽

 
 わたしの中でこれは一番映画に大きく影響を与えていますよ。

 オーケストラが胸に、そして夜空に響き渡る印象で

 しっとりと染み込みました。

 
 スターダスト


 
 とにかくテンポも良くて、

 時間があっという間に過ぎてしまいました。

 
 とにかくとにかく 今月は

 サスペンス、クライムサスペンス、サスペンス、サスペンス

 
 しかも4本中3本がPG-12指定入っていたのを観ていたので(爆)

 
 息抜きにもなったし、心から癒された作品です。

 個人的に ハリー・ポッターより◎かも。

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/501-63cae18d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。