ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こころあたたまる、

  おいしい作品を、どうぞ♪



 ◎レミーのおいしいレストラン◎

 たまには

 こういったアニメ作品もいいですね♪♪

 とても心があたたまる、1本でした。

 

 
 ※ネタバレ可能性あります※

 料理が大好きで、
  一流レストランのシェフになることを
   夢見る青いネズミのレミー

 あるおばあさんの家で その姿を見つかってしまい
  大慌てで仲間とともに逃げるが、
   途中で仲間たちとはぐれてしまう。
 

 ある日、尊敬する亡き料理人グストーの店にたどり着く。

  憧れていた、料理の街フランスはパリ。
   そこで働くシェフ見習いのリングイニがヘマをして、
    スープを台無しにしてしまう。

 その様子を見ていたレミーは、
  本能からいそいでキッチンへ入り込み、
   見事にスープを作り直すが、
    その姿をリングイニに目撃されてしまい・・・

 
 
 

 
 リングイニ、料理、そして人間たち。

 多くの出会いを通じて、レミーの気持ちは変化していきます。
 
 
 人間の思いがけない面も見つけ、
 
 どんどんのめり込んでいくが、壁にもぶつかってゆく。

 
 「自然に逆らってはいけないんだ」

 そんな父の言葉に、自分の意見を言う。

 「自然は進化するもの、そして自分も進化してゆく」

 
 運がよければ、“先へ”

 
 じーんときました。

 疑うよりも先に、信じてみる、自分の目で確かめてみる。

 
 ネズミの視線で進む、この脚本に涙してしまいました。

 それと、

 英語を学ぶには、やっぱりこういったアニメ作品は◎ですね。

 聞きやすかったです。

 



 それにしても、お腹が空いて来る作品でした。

 この作品に出てくる料理のために、

 あらたなシステム開発し、映画を創ったとか。

 
 まぁ、現実にもどって。

 あんなにネズミがたくさん調理場にいて料理するとは、

 実際シーンを目にしてみると ゾッとするものがありました。

 
 それでも、PIXAR作品なので、おまけに画質もよかったので、

 よしとしてしまいましょう(^^)

 
 まったりとする1本でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/434-6f637898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。