ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 ≪名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)≫

名探偵コナン



 真実は、 いつもひとつ!!!!!


 
名探偵コナン



 ・・・

 観ちゃいましたよ観てきましたよ(>▽<♪♪)

 
 ・・・いやーしかし。

 
 いくつになっても 楽しめる作品です(^^)v(笑)

  
 コナン映画シリーズは

 『迷宮の十字路』以来 観ていないのです。。

 
 見逃してしまった

『銀翼の奇術師』『水平線上の陰謀』『探偵たちの鎮魂歌』

  
 の間に


 こんなに素晴らしくなっていたとは…

 
 コンピュータ・グラフィックの能力が

 
 年々…いや、月毎にレベルを上げている理由からでしょうか、

 
 本当に素晴らしかったです。
 
 
 鮮明でした。

 以前観ていたコナン映画よりも数倍!

 
 最初の 追跡シーンなんて

 
 アニメだっけ??と思えてしまうくらい。
 
 
 



 それはまぁ、“漫画”ですからね??

 
 矛盾点はありましたよ。

 
 けれども、コナン君

 
 10年以上経った未だに小学1年生・・・
 
 
 季節は変わっても 年齢は変わらないというのが
 
 これまた スゴイ。。

 
 それにしても、

 いつの間にやら 灰原哀ちゃん
 
 新一の助手…失礼、相棒!という形で
 
 しっかり一目置かれているのですね☆☆

 
 相変わらずクールビューティなところが好きです。
 
  
 というか、以前よりも
 
 優しい感じがします。
 
 
 例の3人組は相変わらずですね(苦笑)

 
 元気ハツラツでした。

 
 



 いちばん印象に残っているシーンは。
 
 
 蘭と園子が 国際指名手配されている犯人らに
 
 さらわれ、コナンが 

 (かならず助け出す!!!)と、心に誓ったシーン。

 
 言葉には出さなかったけれど、
 
 その表情は たとえ“漫画”であっても

 深く心にのこりました。

 
 そして、哀ちゃんからの一言。
 
 
 「気をつけなさいよ」
 
 
 あぁ、繋がりがあるんだなーって。

 
 頼れて、頭が良くて、かっこよくて。

 
 そんな新一であり、コナンである哀ちゃんは

 やっぱり彼のことが気になるのでしょうね。
 

 宮野志保としても。たぶん実年齢は

 新一や蘭ちゃんとおなじじゃないかなぁ。

 
 
名探偵コナン



■■小五郎に連れられ、太平洋に浮かぶ神海島へ
  バカンスに訪れた コナン一行。
 
 その島には、古くから海に沈む古代遺跡“海底宮殿”と、
 300年前に実在した女海賊
 “アン・ボニー”と“メアリ・リード”の遺した財宝伝説が
 語り継がれていた。

 
◇◇蘭と園子は海底宮殿近くの海中で、
  スキューバ・ダイビングを楽しむが、そこで2人は
  宝を狙うトレジャーハンターチームと遭遇する。

 
 突然、ハンターの1人が サメの群れに襲われる。
 蘭と園子は命からがら逃げ延びるが、
 襲われたハンターは死亡。
 駆けつけたコナンはハンターの死に不審な点を見つけ、
 灰原とともに捜査を開始する。

 
 ◆◆ハンターは、海賊の宝をめぐり殺されたのか?

 コナンたちは、どこか不審な影のある
 トレジャーハンターを探る一方、
 事件の動機と思われる財宝伝説と、
 事件現場である海底宮殿の謎解きに挑む。

 
 捜査を進める上で浮かび上がる、謎の言葉
 「ジョリー・ロジャー」

 
 そして 蘭と園子に迫る悪の手の正体とは?

 
 伝説に秘められたメッセージとは何か??

 
 そもそも海底宮殿に隠された秘密とは?

 
 300年の時を経て、

 
 今、コナンが解き明かす!!!

 
 



 新感覚ミステリー!

 アニメだからといって ナメてはダメです。
 
 
 時には こういった映画もいいかもしれませんね(^^)v
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/361-c134c06e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
名探偵コナンキャラ紹介など百科事典として必ずしも必要でない部分を削り、文化史的な側面から見る部分として作品外での利用という見出しで少々書いたのですが、見事に復されてしまいましたね。百科事典の項目としては、作品紹介は概要でいいので他の側面の発展を重視すべき
2007/07/29(日) 19:46:22 | このマンガが読みたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。