ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 (あ、シャーロック・ホームズだ♪)
 
 

 そう、感じたのは

 帰りの電車のなかで 揺られながら
 
 こじゃれた 白髪の男性の身に付けていた時ネクタイを見た。

 
 一瞬見れば 何かの柄のネクタイだろうかと

 思えるが、分かった。

 
 ワインレッドをベースに

 パイプを加え、いつものハットを身につけた

 影絵となったホームズの姿が ネクタイ全体に

 描かれていた。
 
 
 ◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■

 世界中で愛されている シャーロック・ホームズ

 
 いつの時代においても 未だにミリオンセラーを誇る

 推理小説の大御所ともいえる。

 
 私がホームズに出会ったのは
 
 小学生。

 こよなく本を愛していたので
 
 少しぶ厚い本でも大丈夫かなと
 
 手にとった、それが 

 
 『シャーロック・ホームズの事件簿』

 ストーリー展開は面白く

 サスペンスありアクションあり。
 
 
 永遠に愛されている ホームズ

 
 一番好きな作品は 

 「技師の親指」

 
 犯人に右手の親指を切断された

 水力技師 ヴィクター・ハザリー

 
 実際にホームズが事件に関与していない

 珍しい作品であるが、

 
 ラストシーンは 


 本当に感動したことを 覚えている。

 

 
 利き手の、まして親指を失った技師。

 出来事をすべて 話し終えた今、

目の前の探偵らに 泣きつく。

 
 いったいこれから どうすればよいというのだ?


 そして 自分には 何ができるというのだ?

 
 50ギニーの報酬はフイになってしまうし…

 
 
 「経験です。

 経験は 間接的に役立つものです。

 それを ただ言葉にして話しさえすれば

 今後一生 あなたはすばらしく 面白い人だ

 という名声が 得られるのです」



 ★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆


 どんな人間でも 才能はあるのだ。

 
 自分がまだ 理解していない 自分が

 
 きっと 心の底に いる。

 
 そのものを
 
 信じていれば きっといつか 役立つことがある


 
 男性のネクタイから

 ひょんな過去を 思い出していました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/332-72d1eb3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。