ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泣きました。


映画ではありませぬ。


宮本邦彦警部の出来事です。


線路に入って自殺願望の女性を

命を懸けて救った人。


素晴らしいですよね、ほんと。

ほんと感動しました。勤務中に涙出そうになりました。


「お父さんの行動を、誇りに思います」

美しいと思います。


このような方が1人でもいるのなら、

“自分”は生きていたいですよね。


自殺なんて、自分の命を絶つなんて、

そんな簡単にしないでもらいたいですよね。


一母親が、

十ヶ月、お腹を痛めて産み落とした生命。


それを自ら絶つのですか。


一人間を裏切ることになり、

自分自身を傷つけることにもなりますよね。


命を大切にしない人は、

全てを大切にできないと思っています。


命は、氷のように脆くて、

硝子のように儚くて。


でも、ダイヤモンドのように輝いていて、

海のように深くて、濃くて。




表面は汚れていても、内面は清らかで



あと1分、

あと1時間、

あと1日、

あと1週間


生きてみませんか?


きっと新しい何かが見えてきますよ。


さっきと違う、何かが見えてきますよ。





改めて、故宮本警部のことを素晴らしいと思いました。


第三者である人を命を懸けて救ったその勇気、


もう、涙涙ですよ、、


心の底からご冥福をお祈り申し上げます。


どうぞ、天国でもその生き方を、続けていてください。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/296-cdada4b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。