ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「だって・・・ねぇ??

…ヤバイんでしょ??」



電話口のその声は、焦る気持ちを超えて、もう笑っていた。





冬への寒さに牙を現し始めた18日月曜日―


夕飯時のニュースにて、箸のうごきが止まった。


『大手日興コーディアルグループ、不正会計』


ミサワホーム九州の出来事も大きかったが、

さらに大きな事件を、身に覚えた。


同じ証券業界の一員として、

この出来事は非常に興味深かった。


と同時に、市場に大きな影響を与えるだろうと思った。






予想通り、事は起こった。


翌日の19日火曜日。一番最初に取った電話は


焦りを通り越して、老顧客が笑っていた。


「成行でいいからさ。あはは。ねぇ?ヤバイでしょー」


数分後に次の電話も同じ内容だった。


「成行でいいから、もう」

本人確認が終わり、用件をお伺いします、の次の一言



「8603」



この魔の4桁を、この日何回聞いたことだろう。


その日に上場する、大型株であれば

こちらとしても良い気分となるが


そうではなくて、大手証券会社グループが

監理ポストに入ったのだから、良い気分にはなれない。



三強の一角が、倒れるのか


「社員の皆様は、決して悪くありません」


あのときの、悲痛な叫びが聞こえる気がした。






「監理ポスト」に入ったのは、
 
不正な会計処理で上場廃止の可能性があることを投資家に周知する意味で、いわゆるイエローカードのような感じだ。


****************************
 日興コーディアルグループの会計処理をめぐる問題点について。
****************************


100%出資の特別目的会社(SPC)を連結決算の対象にしないで、このSPCの金融取引に伴う損益をきちんと計上しなかったこと。


日興コーディアルグループの子会社日興プリンシパル・インベストメンツ(NPI)は、2004年8月、100%出資しているSPCNPIホールディングス(NPIH)を通じて、コールセンター大手ベルシステム24の株式を大量に取得。


一方、NPINPIHベルシステム24の株価によって損益が変動するデリバティブ(金融派生商品)取引を締結。


その後、ベルシステム24株が上昇したことで、NPI140億円程度の利益をあげ、親会社である日興コーディアルグループの2005年3月期連結決算に計上した。


この金融取引により、NPIHNPIと同額の損失を抱えたようだ。いずれもグループ内部の取引である為、本来なら連結決算上は利益・損失を相殺するのが通常の処理。


・ところが、日興は評価益を計上しながら、なんと損失文は連結決算に反映しなかった。


 現在の会計ルールでは「投資育成目的で株式を保有する場合には、保有先企業を連結しなくてもよい」という規定がある。

 これは、ベンチャーキャピタルなどが将来の売却を前提に株式に投資するケースなどを想定している。


 日興はこれを理由に「NPIHは投資育成目的なので、非連結でもかまわない」という理屈を立てて、連結対象にはしなかった。結果として利益だけが決算に反映されたわけで、証券取引等監視委員会はこの点が不適切、と判断したようだ。


 


「担当の平社員が1人でやった」

このような言い訳で通ると思っているのかと、正直不快だ。


イチロー選手の、あの新鮮なCMが頭によぎる。


1人で不正会計を立てていたというのか。

しっかりと経緯を説明し、罪を認めてもらいたいと思う。

証券会社は、この資本市場に対する責任は非常に重い。


消費者、同業者、そして内部の者に信頼感を与えていかなければ、この時代を生き抜く事は難しくなるのではないだろうか。


子会社、孫会社の事態とは言え、市場が課す責務を担ってもらいたい。


同じ証券会社の一員として、切に思った。





この日、どの証券会社にも嫌気が指し、安く引けていた。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/281-787d3dfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。