ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この、作品のパズルを解く― 

それは、けっして容易ではない。

時空を越え、人間の限界を越えた、

ヒューマン・デッサンが今、

観客の前で解き解される―



 この物語の主人公は1人ではない。

 土曜日の真夜中に自殺をすると宣言して姿を消した男
 ヘンリー・レッサム(ライアン・ゴズリング)

 謎に満ちたこの若者を救おうと必死に捜し回る
 精神科医サム・フォスター(ユアン・マクレガー)


 ふたりの出会いは、けっして偶然ではない。

 何かが裏に、在るのだ。


 ヘンリーは未来(天気、言葉等)を予言し、彼を担当していた前任のセラピスト(べス)は部屋から出てこようとしない。


 ヘンリーは自分の両親は事故で死んだ、という。

 自分は、今、結婚したいほど好きな女性がいる、という。

  
 同じように、サムにも結婚したいと思っている女性(ライラ/ナオミ・ワッツ)がいる。
 
 彼女は、サムの元患者であり、自殺から救った画家の女性だ。

 
 STAY



 ヘンリーとの出会いを機に、サムライラの日常に歪みが生じる。

 
 それがマイナスに向かっているのか、

 プラスに向かっているのかはまだ全く分からないが、

 
 がしかし、これだけはいえるだろう、

 デジャヴュのように繰り返される日常、

 螺旋階段を何度も落ちてゆくような悪夢・・・


 一体、何が目的でこのような事たちが起こるのか、

 そして、ヘンリーとは2人にとって一体・・・

STAY


 


 驚愕と、恐怖と、感動と、切望が一気に襲いかかり、

 
 ミステリー、そのまたミステリーの中へと

 見えないものが私を誘う。


 ラストに近づくにつれ、疑問は深まり、

 首をかしげること数回、、、


 しかし、巧く観客の期待に背くことなく

 美しい描写でエンドロールを迎える。



 それ故に、


 良い意味で裏切られた。

 良い意味で、がっかりさせられた(苦笑)


 いいですね、たまにはこういった作品も。

 
 中盤までくるとなんとなく結末がわかってしまうような作品

 もまたそれはそれで○ですが、

 こういった最後の最後まで全然想像つかない作品もまた

 ◎ですね(^^)v


 かなり奥が深かったですよ。

 

 平凡な毎日に飽きていたり、

 なんか刺激が欲しい方にピッタリな映画


 【ステイ】

STAY

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/198-1683d7a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。