ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
、、、

先日、大手消費者金融会社が業務停止命令を下されました。

その出来事より、今回はタイトルにも書きました

『ノンバンク』についておべんきょうしていきたいと思います☆☆





 この『ノンバンク』は、銀行とは違って預金業務や為替業務は扱わず、貸し出しだけを行う金融機関を指します。


 銀行の場合、「預金」というかたちで広く人々からお金を預かっています。それだけに、ある日突然銀行が倒産してしまったら、世の中の人々に悪影響を及ぼすことになるでしょう。

 銀行は、「預金」という渋滞な業務を扱っているだけに、経営に対してもさまざまな厳しい制限が課されているのです。


 さまざまな規制をクリアしなければなりませんから、銀行を新たに開業することは容易なことではありません。


 これに対し、『ノンバンク』は預金を扱っていませんから、厳しい規制がありません。

 銀行に比べると簡単に開業できるのです。そのため、人々のニーズに合わせた『ノンバンク』が次々と生まれてきました。

 昔ながらの質屋も、不良債権問題で話題になった住専(住宅専門金融会社)も『ノンバンク』ですし、いわゆる「サラ金」などと呼ばれる消費者金融やカード会社、リース会社、信販会社などもそうです。


 信販会社・クレジットカード会社は、お金を貸し出す仕事はしていませんが、買い物代金を私たちに代わってお店に支払い、その後で私たちから代金を受け取ります。

 つまりその間、私たちは信販会社などからお金を借りていることになるわけです


 『ノンバンク』の中でも成長が著しいのが個人向けのローン業(消費者金融)です。


 通常、お金を借り入れるには、担保が必要ですし、厳しい審査があるのがふつうですが、『ノンバンク』では個人が手軽に利用できる無担保ローン市場が急拡大しており、それを背景に業績が拡大。最大手武富士は1兆5687億円という融資残高を持つなど、この分野は一大市場に成長しています。

 最近では、銀行が参入するケースも増えています。


 一般に『ノンバンク』は高金利ですが、これは自ら預金を集めず、銀行や投資家から借りたお金を「又貸し」するからです。

 また、無担保・即決で貸すため、お金が返ってこない事故(貸倒れ)率が高く、それを見込んで金利も高めとなっています。


 高い金利の借金が雪だるま式に膨らんで、借り手が※自己破産至るケースもあり、これも社会問題となっているのです。


※自己破産・・・破産法による債務整理の方法。債務超過により返済不能に陥った債務者自らが裁判所に破産の申立てを行い、破産宣告を受ける。これによって、破産者に残余の資産があれば、裁判所の監督の下で債権者に公平に分配するという破産手続きが開始されるが、個人破産者の多くは無資力であるため、これ以上は破産手続きを進められないという「同時破産廃止」の決定がなされることになる。そして、債務の「免責」を裁判所に申し立て、裁判所が認めれば、破産者の債務はすべて帳消しとされる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/175-702bed1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。