ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
。。。雨です。。。



こんにちは、みかんです☆


本日は、先日説明した『債券』にひきつづき、より詳しくおべんきょうしていきたいとおもいます。




 <収益性>

債券は償還期日まで、一定の利息を支払うことを約束する証券です。


 通常の場合、この利息はその後の金利水準によって変動することはありません


 これが債券の持っている「金利商品」としての一面です。この点で、債券は計画的な資金運用の手段としての特性を備えているといえます。


 この特性を利用した投資収益のことを「インカムゲイン」と呼びます。


 また、これに対して、金利情勢の変化からくる債券価格の変動という特性を利用して投資収益を狙う方法もあります。


 この、価格変動を利用して得られた投資収益のことを「キャピタルゲイン」と呼びます。


 債券は収益力、利回りの高さにおいても、預貯金と比較して相対的に有利な投資対象です。

 その理由とは、債券は金融機関からの借り入れと異なり、直接投資家から資金を調達するため中間コストを省くことができ、さらに債券の発行者は、比較的長期の安定資金の調達を目的としていることから、相対的に高い利子を支払いうるからです。


 この違いは、直接金融と間接金融の違いからくるものなのです。


 
 <安全性>
 
 債券は株式と異なり、通常、満期償還日(元本の返却日)があり、満期日までの間に債券の流通価格がいくらになろうとも、その期日になれば元本は償還されます。

 償還は一般的に額面金額で行われます。また、償還や利子の支払いが確実に行われるように、法律(商法、財政法、など)でさまざまな規定が設けられており、債券の償還の安全性を高めています。


 ただし、発行者が倒産などで元本の返済および利払いができなくなる場合があり、債券自体の安全性が問われる場合もあります(債務不履行)


 
 <流動性>

 債券は、満期までの間、債券市場で売却することで途中換金することが可能です。そのため、有価証券として多くの投資家の間を流通します。このような債券の流動性は、換金性ともいうことができます。ただし、債券の売却価格は債券市場の状況により変動しますので、途中換金によって回収できる資金は、そのときの金利情勢や、債券の需給動向によって上下します。


 債券の売却には、売却しようと思う債券を購入する投資家の存在が不可欠です。一般に、信用力や知名度が高く、発行量が多く、広範な投資家に保有されている債券ほど流動性(換金性)が高くなっています


 ただし、債券の中には特殊な場合に発行される譲渡制限のついた債券や、私募形式の事業債、あるいは規模の小さい地方公共団体の発行する非公募地方債など流動性の乏しいものもあります。


 


 以上のように債券は、安全性・収益性・流動性(換金性)の3つの特徴があります。

 しかしながら、この3つのいずれもが優れている債券はありません。たとえば、そのような債券があれば、投資家の買いが増え、価格が上がり、その結果、投資資金に対する利回りが低下し、収益性が下がってしまうからです。


 このような関係をトレード・オフの関係といいます。したがって、投資家自身が、投資目的、期間や資金の性格に応じて、安全性・収益性・流動性(換金性)のいずれに重点を置くか決める必要があります。

 長期間保有するのであれば、流動性よりも、安全性・収益性に重点を置いて投資対象を選ぶべきです。

 逆に、短期の資金であれば、収益性より流動性を重視し、常に現金化できるものを投資対象とすべきでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/173-7e09ee13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。