ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆こんにちは、みかんです☆


前回【リスク】について触れました。

今回も【リスク】の種類についておべんきょうしたいと思います(^o^)


、、、
そうです、リスクにも種類があるんですよね(^^)


①信用リスク
 
 取引先の契約不履行によって生じるリスクです。

 例えば、債券を発行した国や企業などが契約不履行を起こすと利息を得られません。そればかりか、最悪の場合、投資元本が償還されない恐れも出てきますm(__)m



②価格変動リスク

 倒産までにはいたらずとも、株価が値下がりするリスクです。

 株価は企業業績や市場動向をはじめとする複数の要因が複雑にからみあって値動きします。
この動きによって投資した金額の一部を失う可能性が「価格変動リスク」となるのです。



③市場リスク
 
 株式市場や債券市場などの市場に投資することによって生じるリスクです、

 上記で述べた価格変動リスクが代表的なものですが、そのほかにも「金利リスク」と「為替リスク」があります。



 ④流動性リスク
 
 売買が極端に少ない銘柄を売買しようと思ったとき、希望した価格で買えない、あるいは売れえない可能性のあるリスクです。

市場に出回る株式の絶対量や取引量が少なく、人気薄の状態にあるなどの銘柄におこります。



 ⑤インフレリスク

 投資した金融商品の利率などにより、インフレ率(物価上昇率)のほうが高い場合に生じるリスクです。

 例えば、年2%の金融商品に1年間投資し、その間のインフレ率が3%だったとすると、投資元本は実質的に1%目減りしたことになります。

 つまり、投資元本は利息を加えると1年後に102円になりますが、投資した時点で100円だったものの価格は1年後に103円になってしまうわけです。

 いわば、貨幣価値が低下することがインフレリスクなのです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/161-746da2e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。