ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お仕事お疲れ様です!(^o^)


ひよこなみかん、ひっさびさの更新です♪(^^)v


、、、
この1週間は地獄でした。。m(__)m

なにが地獄だったかと言いますと、

この4月から新しいおしごとに就いたからなのです
\(^○^)/\(^○^)/ワーイワーイ


。。。
みかん、念願の証券でびゅ⇒⇒⇒♪

みたいな?(^^ゞ(苦笑)





さてさて、
そうは言っても、むわっだむわだひよこなものですから、


【証券取引所とは?】と題しまして、株式入門をお勉強していきたいとおもいます☆☆






 株式を購入したい人は証券会社に行けば好きな銘柄の株式を買う事ができます当然ですよね?(^^)

 しかし、証券会社の店頭に株券が置いてあって、それを売ってもらう、というわけではありません。

 活発に売買されている大半の株式は東京証券取引所や、大阪証券取引所などの証券取引所に上場しています。

 こうした銘柄を買う場合、証券会社で出した買い注文は証券取引所につながれます

 
 証券取引所には、全国各地の証券会社が店頭で顧客から受けた注文が集まり、買い注文の値段と売り注文の値段がつき合わされて売買が成立します。


 売りたい人の売却希望価格と買いたい人の購入希望価格が一致しなければ、売買は成立しません。

 売りの価格と会の価格が出合わない場合、その銘柄の人気が高ければ、買いたい日とは購入希望価格を上げるでしょう。
 
 あるいは、「成り行き注文」といって、売りと出合う価格で買うという注文を出すでしょう。

 
 このようにして、株価は上がるのです。


 逆に、その銘柄の人気が低ければ、売りたい人は売却希望価格を下げるか、「成り行き」で売り注文を出します。

 こうなると、その銘柄の株価は下がることになります。


 このように、幅広く注文を集め、最も高い買い注文と最も安い売り注文をつき合わせて売買を成立させる市場のことを「オークション市場」と呼びます。

 同じ価格の注文は、早く出された注文の方を優先して、売買を成立させます。

 
 「時間優先」「価格優先」で注文がつき合わされるわけです。

 
 取引所が提供している売買の中心は、この「オークション市場」です。

 ここでは、売買が成立しても、買った人は誰から買ったのか基本的にはわからない仕組みになっています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/155-de233889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。