ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花見だ花見だ~ぁ\(^○^)/



。。。
だれか、ひよこなみかんを花見に誘って・・・?(爆)


。。。
桜の木の下で待っていると、素敵な人が・・・舞い散る花びらとともにやってくる



。。。
という夢を、見ました(爆)


。。。
というかなしいさびしい話はさておき。


先日は『ひよこなスタディ!』として『投信』について説明してみました。


 今日はですネ、一歩すすんで『投資信託のメリットとデメリット』についておべんきょうしていみたいと思います。



、、、
物事なんでもですね、このメリットとデメリットが存在するわけですよ。


安い物には必ず“安くなる”原因があるからこそ安いのです。


高いものにも必ず“高くなる”原因があるからこそ高いのです。


ニュートンではありませんが、リンゴが木から落ちる事にも必ず原因があるのです。



さて、この『投信』のメリットは、
 わずかなお金で<分散投資>できることです。

この<分散投資>とは、

 たとえば
 手持ちのお金をA社の株・B社の株・C社の株の3つに分けて投資する

という具合に、投資の対象をいくつかに分散することをいいます。

3社に分散しておけば、仮にA社の株で損をしても、B社・C社の株で得た収益でそれを埋め合わせられるかもしれません。

 投資の対象が多ければ、それだけ(大きな利益を得られる可能性も減りますが)大損する危険性、つまりリスクですね、これを減らせるわけです。

 
 ただし、分散投資をするには、全体的にはそれなりの予算が必要となります。


 仮に1人で10社もの株を買おうと思うと、場合によっては数百万~数千万もの資金が必要となります。

 分散投資はリスクを軽減する最も基本的な手法ですが、一般には個人投資家が実践するのはむずかしいといえます。


 株式投信の場合、たくさんの人々からお金を少しずつ集めてそれを数十もの銘柄の株に分散投資してくれます。
 
 おかげで個々の銘柄の損得が平均化されますから、投資家ひとりひとりが投資する金額はわずかで済み(1万円から投資できる投信もあります)、配分される収益も安定するわけです。


 しかも投信会社はご存知のとおりプロ集団ですから、運用責任者であるファンドマネージャーのほか、経営状態の分析や情報収集をする多数の証券アナリストを抱えています。

 
 ひよこなみかんのような素人がある日突然、株式投資に手を出すのはたいへん危険ですが、投信なら自分のお金をプロに運用してもらえるので、それよりはずっと安心といえるでしょう。


。。。
とはいえ、投資のプロだからといて、必ずお金を殖やせるというわけではありません
 

 ビッグバン以降、手軽で利回りが期待できる金融商品として注目を浴びた投信ですが、利回りは投信会社の投資の成果によって変わります。

 
 投資がうまくいかなければ、前回もこの場で書いた通り、元本が目減りする(元本割れ)危険性もあるのです。

 実際、2000年後半から株価の低迷の影響もあり、多くの投資の運用成績が悪化しています。

 利用には十分注意が必要といえます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素敵な夢なら・・・
素敵なら、夢でもOKですわね~♪
桜、もうすぐですね、ワクワク。
2006/03/28(火) 23:31:01 | URL | srbr #R4Gt31Yc[ 編集]
srbrさま☆
この度はコメントありがとうございました☆☆

ホント素敵な方にめぐり会いたいみかんですっっ(>▽<♪♪)

お花見、たのしみたいですよねっ(^O^)
2006/03/29(水) 22:57:49 | URL | (作者)みかん #FFeI7iKU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/139-5cedba1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。