ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WBC(World Baseball Crassic)王ジャパンおめでとう!!!



「米国は自らを世界最高のチームだと思っていたが、真実は違っていた。日本は大リーガーが2人しかいないにもかかわらず優勝した」



米紙ニューヨーク・タイムズも絶賛するほどの素晴らしさ♪♪


日本国内に感動の渦を巻き起こしてくれました!

本当にすごいことですよね♪(>▽<♪♪)

びっくりしました日本つよいな~って、改めて感じました!



さてさて、、、
上記のことが、株式にも影響するのでは?!(^○^)ひそかに期待。


今一度、このにおいて【株式市場とは?】と題して説明したいと思います!


 
 株式市場とは、株式を取引する場が株式市場です。





。。。当然だろ!。。。はい、そうです(爆)


株式市場の機能は発行市場&流通市場の2つに分けて考えることができます

 

。。。発行市場と言っても、特別の場所が設けられているわけではありません。(え゛?そうなの??)

 
 株式を上場・公開している会社が時価発行増資(額面でなく現在の株価で新たに株券を発行する)や、転換社債などの形において、資金調達することを指しているのです

 
 当然のことながら、株式を上場・公開していなければ、いくら新株を発行したいといても普通の人は誰も買ってはくれませんm(__)m


 日本の株式時市場の発行市場としての規模を見るには、会社のエクイティ・ファイナンス(新株発行を伴う資金調達)の金額を見ればよいでしょう

 
 ちなみに、日経平均が史上最高値をつけた1989年には年間金額は24兆376億円に達しました。近年では、流通市場から自分の会社の株式を買い取って償却する自社株償却の動きも盛んで、発行株式を減らす会社も増えています。

 
 一方、流通市場としては、証券取引所が代表的です。

 日本国内には東京、大阪、名古屋、福岡、札幌があります。
 
 東京、大阪の両取引所は100年を超える歴史があります。

 
 証券取引所は、会員である証券会社で構成している法人組織で、証券取引法に基づいて設立されています。売買に参加できるのは、東京証券取引所の債権先物取引を除き、会員の証券会社に限られています。
 一般の投資家が取引所に出かけていっても売買に参加することはできません!すべての売買は、証券会社を通じて行われるからです

 

 証券会社でも、取引所の会員になっていないところ(非会員)は会員証券会社を通じて売買することになります。
 
 

 株式売買の国際化人に伴って、売買方法も多様化が進んでいるほか、各証券取引所も競争力を高めていくそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/133-2eced596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。