ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『命』って、ひとそれぞれ感じ方があると思うのですが、

結局、何に対しての価値なのでしょう?

そして、自分にとって、どれだけの価値が存在するのだろう?




観る者の心を抉り

ラストシーンに凄まじい衝撃の嵐が襲う。


涙も凍てつく。

悲しい、を通り越して、驚愕の波が押し寄せる。


一体彼は、一体彼女は、

これからどう、生きてゆくだろうと、

疑問の谷底に、一気に落とされる。



 【21g】
21g





【人物】
 最愛の夫と、2人の子供を交通事故で失った妻クリスティーヌ(ナオミ・ワッツ)

 上記の3人を不幸に曝してしまった男、ジャック(ベニチオ・デル・トロ)

 余命1ヶ月と宣告され、唯一の治療法である心臓移植の順番を待つ男、ポール(ショーン・ペン)





「なぜ、殺されなければならないの?!!」


「なぜ、殺さなかったの!??」


「なぜ、死んでしまうの!??」





死、と生。


あなたは、どちらを選びますか?


人は死ぬとき、タイトルの21gだけ、減るらしいです。


その21g

誰の、何の、何時の為に、あなたは捧げますか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/126-1243e4b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。