ひよこな“みかん”のひよこなにっきちょう

毎日の株式市場、為替市況、相場予想、そして映画評論について記載してゆきます。

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   ≪ノウイング≫

 
 50年前の小学生たちが埋めたタイムカプセルから、数字が羅列されたメモを持ち帰った小学生ケイレブ(チャンドラー・カンタベリー)。彼の父親で宇宙物理学の大学教授ジョン(ニコラス・ケイジ)は、その数列を解析し、激しく動揺する。その数列は、実際に起きてきた過去の惨事と、これから先の未来に起こる災難を予知するものだった。


 ノウイング


   ※作品の内容を記しています。充分ご注意ください※ 


 確かにラストはドン引きだったけど。

 それでも良く創ったなぁ、と感心してしまった。

 個人的に 主役のニコラス・ケイジ氏は好きではありません。

 というか、周囲で好きという人はおりません。

 が、彼の作品では一番良かった、と思えた。

 
 出演されている女性に

 黒髪が多かったのは、

 まぁ、こういったホラー系映画ならでは?な演出か。

 ケイレブ演じきった子役の男の子は

 さすがな演技でしたね。

 手話のシーンが一番印象に残っています。

 


 前半・中盤で立て続けに起きる大惨事

 現実に有り得る出来事ですよね。

 特に地下鉄での脱線事故。

 先日アメリカであったばかりじゃないですか。

 観ていてツラかった面もありました。

 あまりにリアルな映像で。

 
 この映画、どこが凄いかって、

 「マトリックス」「300」の映像を創り出した

 スタジオで生まれたVFX

 それが本当に見事な作りで。

 凄かったです!ほんとに。

 口が開いてしまうほど。

 「252 生存者あり」という邦画とは

 比べ物になりませんでした。

 まぁ、かけているお金が違うから。ね。




 米国は、映画というエンターテイメントを通じて

 環境を守る事を全世界の人類へ

 知らせているのでしょう。

 
 「デイ・アフター・トゥモロー」
 

 「地球が静止する日」


 どれもそれまではせめてハッピーエンドでしたが。

 ハリウッドの大作にしては

 珍しく?悲劇で終わっちゃいましたねー。

 呆気なかったかも。

 子供2人が行ってしまった時点で

 地球が助かるかと、勝手に思い込んでいた私の

 大間違いだった。

 結局は人類は自然に勝てないのだ。

 
 あぁ、でもあーゆーラストにするしかなかったのかしら(泣)


 そこがね、勿体無くて勿体無くて。

 残念だったのかも。

 あの白いウサギさんは、

 平和の象徴かしら。
 
 上映時間としてはちょうど良かったです。

 ただせめてラストは

 「ブラインドネス」みたいなラストでも良かったのかなぁ、

 なんて。

 
 
ノウイング


 「これで終わりじゃない」

 確かに。ここから始まるのだ、と。

 新たなアダムとイヴが築く、地球でない別世界とは。

 
 ひょっとしたら、100年が経たぬ内に

 本当に起きるのかも。

 
 ぶっちゃけ、

 こういった作品こそ、宣伝文句を

  「誰も想像できない驚愕のラスト!!」
 

 とか付けてもらいたい。

 12月公開予定の「2012」とても気になります。

 
 評価⇒★★★★★★★☆☆☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mikannonikki.blog35.fc2.com/tb.php/1017-8c1e4045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。